ハイマメTalk

主婦のシンプルな日常と旅行・趣味・USAネタ

【旅行】新婚旅行が最高の思い出になる!モルディブ水上コテージ

f:id:beautifuleveryday:20170828175643j:image

水上コテージは憧れでしたが、なかなか機会もなく。。。(お金もなく。。。)けれど、結婚式前の準備にバタバタで夫も私も疲労困憊だったので「どこかでのんびり過ごしたい」と意見が一致。ギリギリの予約でしたが無事に間に合い、モルディブ旅行に行くことができました。

予算オーバーでしたが、行って大正解!今でも思い出すと「また行きたいなあ〜」とうっとりするくらいの一生の思い出になりました。

そんなわけで、ちょっとおすすめしたいモルディブ旅行記(2011年)です。

 

 

 

1. モルディブ旅行日程&旅費

f:id:beautifuleveryday:20170828184551j:plain

  • モルディブ旅行日程 10/24〜29 (4泊 6日)

     10/24 成田発直行便10時間⇨モルディブ首都マレにて1泊

          10/25 翌早朝マレから水上飛行機でホテル・アンガガへ

     10/26 アンガガ滞在

     10/27 アンガガ滞在

     10/28 午前に首都マレ⇨スリランカへ

        スリランカ観光(トランジット7時間)

        夜にスリランカ⇨成田空港へ(機中泊)

   10/29 成田到着

  • 旅費

  ハネムーンツアー料金 1人250,000円(交通費・ホテル4泊朝夕食付き) 

 

2. 宿泊したホテル・アンガガのおすすめポイント⑤つ

f:id:beautifuleveryday:20170828184456j:plain

 当初ホテル・アンガガは第3候補くらいでした。(夫談)迷っている間に、第1・2は満室になり、決定しました。。。。でも結果私たちにとっては大正解でした!ゴージャスリゾートホテルもたくさんあるので、そちらが希望の方にはおすすめではありませんが

私は「ゴージャスホテルはラスベガスみたいなゴージャスな街で。そうそう行ける機会はないだろうし、せっかくなら現地感を味わいつつのんびりしたい〜」と思いました。モルディブのホテルはほとんどが、1島1ホテルで構成されているのでプライベート感も満載なのです!

 

 ポイント① 絶景を眺めながら水上飛行機でホテルまで移動できる!

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184505j:plain

はじめにオススメしたいホテル・アンガガのポイントは、水上飛行機に乗れるです。アンガガのように首都マレから遠い島への移動は、ボートではなく水上飛行機。

音がすごいので耳栓をもらって、左右1列ずつの小型飛行機に乗りました。人間だけ始めに乗って荷物は後の便で送られてきます。

様々な島や珊瑚が見える低空飛行なので、ちょっとしたアトラクションという感じで興奮!こういうツアーもあったらいいんじゃない?(ある?)というほど。

ホテルに着く前から大いに楽しめました。

f:id:beautifuleveryday:20170828184610j:plain

 

ポイント② 水上コテージならではのお楽しみ! 

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184524j:plain

海の上で寝泊まりできるっていうだけでも新鮮な上に、なんと夜になると部屋にあるガラステーブルの下の海中にいる魚などを見ることができるんですよ。実際、サメやイカを発見しました!

もちろん部屋のデッキから直接海にダイブ!なんていうこともできるんです。

 

ポイント③ 島内全てはだしで歩ける柔らかいホワイトサンド!(砂)

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184533j:plain

モルディブの真っ白な砂は美しい上に、本当に柔らかくて気持ちが良いんです。ホテル中すべてがホワイトサンドなので皆さん滞在中は、ビーチサンダルを脱いではだしで歩いていましたよ。

きっと健康にも良いはず。見て良し、触って良しのホワイトサンドもまたおすすめです。

 

ポイント④ 浅瀬のシュノーケリングでも綺麗な魚を見られる美しい海!

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184450j:plain

夫はスキューバのライセンスを持っているのですが、私がスキューバはちょっと怖くて。。。そんなわけでシュノーケリングにしました。でも海が本当に美しいので、浅瀬のシュノーケリングでも十分綺麗な魚たちをたくさん見ることができました。

アンガガは「ジンベイザメやウミガメが見れるスポットが近い」ということでダイバーには人気だそう。帰国して、職場のダイバーさんに「アンガガまで行ってスキューバをしないなんて、もったいない!」と残念がられてしまいましたよ。

  

ポイント⑤ とにかくひたすらのんびり現実逃避できる!

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184456j:plain

部屋にテレビはありません。ネットも一部フロントで使えるくらい。図書館がありましたが、今時珍しい貴重な環境ですよね。

そんなわけで、夫いはく「バカになりそうやな」というくらいのんびり海を眺めたり、昼寝をしたり、寝そべって本を読んだりしていました。

まさにバケーションという感じで癒されます。

日本人も他に1組という希少さのせいか、挨拶を交わすようになり一緒にバーでお酒を飲んだりもして出会いを楽しみました。

そのご夫婦はモルディブが気に入りすぎて、毎年旅行に行っているんだそうで羨ましい限りです。

 

おまけポイント⑥ スタッフがフレンドリー!

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184602j:plain

他にもバフェの種類が豊富で美味しかったり、ココナッツスパも心地良かったりと色々ありますが、何と言ってもホテルのスタッフがフレンドリーなのが印象的でした。

やっぱり人って大事ですね。

毎回ピニャコラーダを飲んでいたので、オーダーを聞きに来た際に「ピニャコラーダ?(笑)」と先に言われたりしましたよ。

ピニャコラーダも。。。とても美味しかった。

 

 3. トランジット7時間でおまけのスリランカ観光

 

f:id:beautifuleveryday:20170828184405j:plain

トランジットといえど貴重な他国での待ち時間、無駄にはしたくない。特に夫はこういう時、俄然張り切ります。

スリランカのコロンボ空港で一度出国し、空港内にいるタクシー会社と交渉の後、5時間タクシーで市街を案内してもらって55ドルという取り決めをしたようです。

 

さて空港からコロンボ市街へ一歩飛び出せば、そこは。。。。車マナーが凄まじかった!クラクションは鳴らしっぱなしで走るわ、車線などお構いなしで追い越しまくりだわで、ぶつかるすれすれ。しかも車も多い多い。これで事故を目撃したりしなかったということは、相当高度な運転技術なはずですよスリランカ人は。

 

運転手さんおすすめだというスポットや、レストランに案内してもらい。待っていてもらったお礼に、サンドウィッチをご馳走したりしました。

お土産探しのため空港近くのスーパーへ寄ってもらい、人気だという石鹸やらセイロンティーなどを購入。夫いはく、お土産は現地のスーパーの方が同じものが安く手にはいるのだそう。

 

スリランカには有名な世界遺産が幾つかあるみたいで、今回は時間がなくて行けませんでしたが雰囲気だけでも味わえて本当に良かったです。

いつか行けたら。。。高いところから淹れてくれるというミルクティーを飲みたいな。

空港のカフェで普通に淹れてくれたセイロンミルクティーはいただきましたが、美味しかったです。  

f:id:beautifuleveryday:20170828184419j:plain

モルディブ旅行いかがでしたか?

夫は「次は違うホテルにも行ってみたいなあ」と言っていましたが、私は「次もアンガガでもいいなあ」と密かに思っています。