ハイマメTalk

主婦のシンプルな日常と旅行・趣味・USAネタ

【劇団四季】デートにおすすめのクレイジーフォー・ユー

f:id:beautifuleveryday:20170916113454j:plain

うちの夫が劇団四季が好きで、年に1度くらいの割合で観に行っています。

今は全国公演があり、地方にいても素晴らしい歌と踊りのエンターテイメントが観られるので、好きな人には嬉しいことですよね。 

その中で観た、クレイジーフォー・ユーの感想です。

 

 

1. クレイジーフォー・ユーについてと簡単なあらすじ

f:id:beautifuleveryday:20170916113413p:plain

1930年代は世界的に大不況の真っ只中にありました。

そんな中、劇場再建への夢を持って試行錯誤しながらも明るく前向きに生きる人々の姿を生き生きと描いている作品です。

この作品は、1990年初頭に750万ドルという当時としては莫大な費用を投じて制作されました。けれども、アメリカを代表するガーシュウィンによる名曲や、斬新なダンスや舞台衣装の魅力で大人気となり公演は大成功となりました。

また、ロンドンミュージカルが台頭していたブロードウェイで、地元アメリカのミュージカルの力が盛り返すきっかけとなったとも評されるようです。

 

ダンサーを夢みる青年ボビー・チャイルドは銀行の跡取り息子。母親からは銀行の仕事を、婚約者からは結婚を迫られている日々にうんざり。けれど、結局ボビーは母親の指示に従い銀行の仕事として差し押さえ物件のあるネバダ州デッドロックの町へ向かいます。金鉱の町としてかつては賑わっていたデッドロックだったが、今ではすっかり廃れてしまっていた。そんな町でボビーは運命の出会いをしてしまう。ボビーが一目惚れをしたポリーは男勝りだがとてもチャーミングで優しい女性。けれどポリーは、こともあろうかボビーが差し押さえる予定だった劇場のオーナーの娘だったのだ。

ポリーと愛のために、ボビーは劇場の存続を懸けて奔走するが。。。。!

2. さらりと感想

f:id:beautifuleveryday:20170916115725j:plain

結論から言うと、楽しくて面白かったです。

歌やダンスが素晴らしいのはもちろんのこと、ストーリーもテンポよく繰り広げられ、変化する舞台にも飽きません。不況という時代背景がありながらも、全体的に明るい印象。所々に、クスッと笑えるジョークが入っているのも好きです。始めはボビーに対して反応がイマイチだったポリーが、ボビーのダンスで情熱を感じ徐々に惹かれていくところも可愛かったし、ボビーの一途さも良かった。

はっきり言ってlove storyですよねー。それも良いっ!