ハイマメTalk

主婦のシンプルな日常と旅行・趣味・USAネタ

【US】老若男女で楽しめる!アメリカのコインコレクション

f:id:beautifuleveryday:20171009161109j:plain

アメリカ滞在中、ぽっちゃり夫は本当に色々と見つけてきては楽しんでいました。

周囲にも楽しいことが好きな情報ツウな人も多かったんでしょうねー。

私の周囲の友人知人も好奇心旺盛な楽しい人が多かったので、色々と教えてもらいました。

そんな中、夫がハマっていたコインコレクションをご紹介です。

 

ステイト・クオーターズ・コレクションについて

 

f:id:beautifuleveryday:20171019182420j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171019190853j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171023195028j:plain

これは「50州25セント硬貨プログラム」と呼ばれ、流通を目的とした特殊硬貨プログラムのことで、1999〜2008年にかけて50州それぞれの特徴が裏面に描かれた25セント硬貨が発行されました。

「State Quarters」の愛称で親しまれています。

 様々な種類のコレクショングッズが販売されていて、うちの夫はブック型のをチョイス。目当てのコインが集まったら、所定の場所をくり抜いてコインをはめ込んでいきます。描かれている絵柄が素敵で、眺めるのもまた楽しいんです。

「儀式やるでー♪」と嬉しそうにやっておりました。

プエルト・リコやグアムが中々集められず困っていましたが、先に収集していた友人がありがたくもプレゼントしてくれました。(しかも無料で!)

おかげで帰国する前に全州コンプリートして、喜んでおりました。

収集方法

f:id:beautifuleveryday:20171019183301j:plain

アメリカではローン申請などでクレジットスコアが重要視されるということで、適度に使用しておかないといけないそうで、主にカードを使用していました。なのであまり現金を使う機会がありませんでした。

少額のものは現金を使ってお釣りをもらったりしましたが、なかなか遠い道のり。

そこで。。。銀行で25セントコインへ両替をしたりして収集しました。両替担当は私です💪

はじめはドキドキでしたが、最後の方は慣れたもんでした。

ちなみに、日本の銀行では窓口での両替では氏名・住所などを記入しますが、アメリカの銀行では口頭でオッケー。(当時)

「これ全部クオーターでお願い」

「オッケー」

みたいな軽い印象。銀行の受付の人もスタバかなんか飲みながらの接客でしたよ。つくづく自由だー! セルフのコーヒーコーナーなんかもあって、待っている間に自由に飲んだりしていました。

自由なのは結構なんですが、間違いや手違いもあったようで友人がいつまで待っても小切手が届かないという被害にあっていました。

深夜に行くことはあまりなかったですが、ATMはロックがかかっていてキャッシュカードで開けられるシステムになっていました。

それに、これはよく利用しましたが便利なATMのドライブスルーなんかもあるんですよ。

郵便ポストも車から降りずにできるドライブスルー仕様のものもありました。

 

おまけでナショナルパーク・クオーターズ・コレクション

 

f:id:beautifuleveryday:20171019182358j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171023195447j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171023195004j:plain

同じように、各州のナショナルパークやステイトパークの25セントコインコレクションも2010年から開始されたようで、夫はこちらにも挑戦していました。

これは2020年まで毎年発行されるので、残念ながらまだ未完成。

今後集められるのかわかりませんが、コンプリートも楽しみにしつつです。

 こんな感じで、結構コレクションしている人が老若男女いました。

現金をあまり使わないアメリカでの経済戦略ですよね、しかもこれによってグッズやなんやらで経済効果も上がっているはず。結構面白いし、何気に貯金にもなりますね。日本でもこういう面白い試みがあるといいなと思いました。