HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

かんたん3ステップ!ストック紙袋はバンバン使いながら断捨離する♪

f:id:beautifuleveryday:20180628233301j:plain

 

Hello, How are you ?ハイマメです。

物を買った時の紙袋って、おすそ分けをする際やなんやらかんやらで幾つかは必要ですよね。

それに気に入っていて見るだけで気分が乗ってくる紙袋なんていうのも存在するし。(私だけ?)

 

でも、これが放っておくと意外とたまってしまいます。

私は年始に引っ越したときに、ある程度処分してまとめましたが、最近ちらりと見たらすこし増えていました。

 

そんなわけで3ステップで整理しつつ断捨離した方法をご紹介します。

3ステップに慣れると、この先ずっとかんたんにつづけられるのでオススメです。

 

 

1. しくみを決める

    f:id:beautifuleveryday:20171009162254j:plain

「しくみを決める」というのは、どういう仕分けをするかということですが具体的には、自分の生活スタイルをふりかえり、大・中・小・ビニール系のどの大きさの袋が必要かを決めます。

 

たとえばわが家の場合だと、大きなものや多くのものを運ぶときは、丈夫でビッグサイズのIKEAやコストコのバッグを使用するので大の紙袋は必要なさそうです。

 

そして、小サイズは中サイズの紙袋で代用できるので小も不要。

中サイズの紙袋は、知人・友人へのおすそ分けなどで使うので必要です。

 

よってストックは中サイズのみに決めました。

 中サイズのキレイめな袋を10枚ほどチョイスして、残りはすべて断捨離です。

 

断捨離をする前には、こんなふうにまず「自分にとって必要なサイズ・枚数などを生活スタイルをふりかえりながら決め」てからはじめます。

 

2. 仕分けする

f:id:beautifuleveryday:20171017190707j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171017191019j:plain
f:id:beautifuleveryday:20171017190610j:plain

  

  • 大→ゴミ箱用袋にしてゴミといっしょに捨てる
  • 中→洗面所のゴミ箱袋にしてゴミといっしょに捨てる
  • 小&ビニール系→生ゴミを入れて捨てる    

 

 

断捨離といっても、ただ捨てるだけではもったいないのでゴミ袋として代用します。

なので、大きさを確認しながら仕分けをします。

 

ゴミ箱の袋にはレジ袋をあまり使わず、新聞紙を折って利用しています。

生ゴミには、におい防止のために新聞紙で包んでから生ゴミ箱に入れています。

 

よって無くなるまでは、断捨離した紙袋を代用します。

 

3. 収納する

        f:id:beautifuleveryday:20171017190453j:plain

 

仕分けがすんだらコンパクトにたたんで収納します。

 

ちなみにわが家は洗面所のゴミ袋のストックは、無印の中サイズ袋に収納しています。

そして、すぐ取り出せるようゴミ箱のうしろにおいています。

 

こうするとストック用の収納ケースは必要ないのでものが増えないし、気にいっているお店の袋だと楽しい気分になりますよ♪

 

あとがき

こんな感じで「決めて・仕分けて・収納する」のかんたん3ステップで完了です!

あとはストック紙袋をバンバン使いながら断捨離です。

レジ袋や紙袋を使い切ったら、洗面所のゴミ箱にも新聞紙を折って使用しようと思っています。

 

紙袋はこれからも増えるものなので、一度しくみを決めておけばまた増えたときにもとっておくべき袋かどうかがすぐわかるし、仕分け→収納とスムーズに行えます。

 

一ヶ所片づくだけでも気分がスッキリするので、かんたんなストック袋の断捨離あたりからはじめてみてはいかがでしょう♪

 

Thank you so much!!