HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

断捨離のモチベーションがアップする!ドキュメンタリー「Minimalism:本当に大切なもの」

 

        f:id:beautifuleveryday:20171021203552j:plain

Hello, How are you? ハイマメです。

「断捨離しなくちゃ!」と思ってはいても、「面倒だし大変そうだし、第一なにからはじめたらいいのかわからない」と中々やる気がおきないということはないですか?

 

また、がんばって断捨離してひと段落ついたけど「なんだかまだしっくりこない」「方法がわからなくなってしまった!」という壁にぶつかることもありますよね。

 

そんなときは基本に戻ってみてはどうでしょう?

最近見つけた「Minimalism:本当に大切なもの」を観たら、断捨離の考え方がわかり、モチベーションがアップしたのでご紹介します。

きっと何かヒントを得られると思います。

 

1.「Minimalism:本当に大切なもの」の作品紹介

制作:2016年 アメリカ

時間:1時間18分

原タイトル:Minimalism : A Documentary About The Important Things

     f:id:beautifuleveryday:20171019192126j:plain 

アメリカのミニマリスト青年たちの活動を追いながら、ミニマリストの真実に迫りつつ、他のミニマリストたちの体験談も紹介していくというもの。 

  

番組の中でそれぞれのミニマリストたちの、過去の苦悩や現在の喜びがリアルに伝わってきます。

 

またミニマリストたちの実践方法などは見所で、中でも人気女性ブロガーの洋服の断捨離方法がとても参考になるので要チェックです。

 

大量消費のアメリカでも、こんなにシンプルに生活することを楽しんでいる人がいるというところも面白いです。

 

2. 感想

 

       f:id:beautifuleveryday:20170911222009j:plain

とても印象的だったのが

「物が少ないことで、心は軽くなって幸せが増す」というもの。

病気も良くなっていっていたり。

物が心身に与える影響の大きさを感じます。

 

これだけ物が豊富に溢れている時代に、持っている物が少ない方が幸せだというのは興味深い表現です。

でも断捨離を始めて、物が少ないことのメリットをうすうす感じつつあるので、この意味はなんとなく理解できると思いました。

 

結局、本当に必要な物って実は少ないのかな?と思います。

だからこそ一つ一つの物の大切さが深まるというような。。。

 

3. 実行した6つのこと

     f:id:beautifuleveryday:20170907155845j:plain

 

実行した6つのこと

 

  1. 似ているいくつかあった物を(できるだけ)1つにしぼる
  2. 調理器具を厳選
  3. 書類を仕分けして処分
  4. 読み終えて再読しないであろう本を古本屋へ
  5. 使っていない物をリサイクルショップへ
  6. 全体的な断捨離

 

 

はじめに実行したのは、いくつかあった似ている物を一つにしぼるということです。

特に洋服類はたくさん処分しました。

具体的には、ボーダー柄を1番気にいっている1枚へ減らし、色ちがいのジーンズも1枚へ減らしました。

 

その他はいつもの断捨離のつづきではありますが、一段と気合いがはいりました。

おかげでこの夏は気分も部屋も、ほんとうにスッキリ!

 

そんなわけで、次は自分の脂肪も断捨離しようという気分になったので、結果いろいろなメリットがあったなと思いました。

 

何かを達成しようと思ったら、それを成功した人の意見を参考にするということは、とても大切だし早いなと思いました。

本当にありがたいことですね。

 

そんなわけで断捨離のモチベーションがアップするドキュメンタリー「Minimalism:本当に大切なもの」はいかがでしょうか。

 

Thank you so much!!