Haimame Talk

いくつになっても楽しみながら。。。

自分を見つめ直せる!” 君たちはどう生きるか ” はもう読んだ?

 

 

     f:id:beautifuleveryday:20180130161059j:plain

  

今話題の作品ですよね。

私もいろいろな所で、見聞きして気になっていました。

そして実は昨年末からチャレンジ中の良書100冊の推奨図書の中にもあったので、

とても良い機会だと購入しました。(漫画版を☺︎)

 

www.hibiscusmameko.com

 

漫画版にしたのは、夫にも読ませたいと思ったからです。

他にも読んでいる本があるみたいだったので、漫画版なら気軽に読めるかなと思いまして。

 

でも実はこれを読んで大いに触発を受けたために、プチ喧嘩を引き起こしてしまったんですが。。。

 

 

さらりとあらすじ

 

     f:id:beautifuleveryday:20180201174233p:plain

 

主人公は中学生のコペル君15歳。

コペル君は成績優秀で探究心もあり思慮深い性格、学校でも仲の良い友人たちと学校生活を謳歌していた。

そんな中、家の近所に元出版社で編集者として働いていた叔父さんが引っ越してくる。

実はコペル君というあだ名をつけたのは、他でもないこの叔父さんなのだ。

叔父さんは亡くなったコペル君のお父さんから、コペル君の成長を見守ってほしいと頼まれていたのもあり、コペル君のことを常に気にかけていた。

 

ある時コペル君は、仲の良い同級生が学校でいじめられていることに気づく。

そして叔父さんに学校でのいじめの出来事を話し、「自分は絶対にいじめと断固戦う」と決意を熱く語る。

ところが、いざその場面に出くわした時にコペル君は思わぬ行動に出てしまったのだ。

そして、自分はなんということをしてしまったのだ!と後悔の念にかられ、どうしようもなく落ち込み悩む、そして。。。

 

 

 

感想

 

     f:id:beautifuleveryday:20180201174532j:plain

推奨されているだけあって、本当に目がさめるような素晴らしい作品でした。

しかも書かれたのは、なんと1937年ということで80年も前の作品ですよ。

 

失敗は誰でもする。

でも、失敗した後の行動が大切である。

本当にその通りだなと、作品を読んで改めて思いました。

 

また、「人から立派な人だと見られるか?ではなく、自分が自分をどう思うのか?自分の信念に対してどう行動しているのか」という微妙な点に感嘆します。

 

ポーズでやっているのか?

信念でやっているのか?

 

心底思っていないのに、良い行いをしないといけないから行う。

でも時として背伸びをしてしまい、それが徐々に自分を律していけているのならそれもまた良しだと思います。

奥深いですね。

 

またナポレオンの生涯を例に、「どういう信念を持って、どういう行動をしたのか(どう生きたのか?)そしてそれは人のためになったのか?が大切」という点にも大いに共感しました。

口では立派な事が言えたり(それも大事)、書けたりしますが、実際の行動はどうなのか?という事ですよね。

 

肝に銘じなくては!と自分を見つめ直すことができました。

 

Thank you so much ☺︎

Have a good holiday !!