Haimame Talk

いくつになっても楽しみながら。。。

織田信長への見方が変わる?!邦画「本能寺ホテル」

 

     f:id:beautifuleveryday:20180219091448j:plain

 

 

先週、Netflixで映画「本能寺ホテル」を観ました。

公開になった時に気になっていましたが、観に行けなかったのです。

歴史物は割と好きで織田信長は男性人気ナンバー1ですが、実は私はあまり好きではありませんでした。

でも、この映画を観てもっと想像力を沸かせなければいけないなと思いました。

何事も一方向からだけ見ていては、本当のことってわからないものですね。

この映画を観て織田信長のことはもちろん、その他の事でも学んだような気がします。

 

 

 

本能寺ホテル

本能寺ホテル

 

 

あらすじ

 

主人公・倉本繭子は、恋人・吉岡恭一の故郷で両親の金婚式に出席するため京都を訪れていた。そして、ひょんなことから宿泊することになった本能寺ホテルのエレベーターでなんと、1582年の戦国時代にタイムスリップしてしまった。

 

はじめは冷酷非道な織田信長に反発していた繭子だったが、信長と接するうちに人柄に惹かれ始める。

 

そして本能寺の変の前日であることに気づいた繭子は、信長に真実を伝える事は歴史が変わってしまうという葛藤の中。。。

果たして、繭子はどうする?

信長はどうなる?

 

感想

     f:id:beautifuleveryday:20180219091003j:plain

 

全体的にとてもライトです。

現代と織田信長のいる戦国時代とが、交互に描かれているからか?コミカルな印象です。

本格的な歴史映画をお好みの方には、少々物足りないかもしれませんが歴史が苦手な方は入りやすい作品だと思います。

 

主人公の繭子と織田信長のやり取りの中では、信長の男らしさ・潔さを感じました。

そして、敵だけでなく家来からも恐れられていた信長ですが、天下統一を成し遂げることができたのは単なる圧力だけでは務まらず、そこにはついていきたいと思わせる人格が光っていたのだろうと納得しました。

 

信長は、夢見ていた平和な世界へひたむきに進んでいただけだった?

 

そんなわけで、すっかり織田信長が魅力的に思える映画でした。

全体的に時間が足りず随分早い展開なので、無理矢理な印象もあったり、最初は「やっぱりなんか信長は嫌な感じだわね」と思って観ていましたが。。。

 

繭子が織田信長と出会って、少しずつ変わっていくというか本来の良さが生きてくるというのも素敵だと感じる映画でした。

どんな人にも、それぞれの良さがあって味がある。

そんな事を強く思いました。

 

Thank you so much ☺︎

Have a good weekend !!