HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

パートをしている空港グランドスタッフの仕事内容は?

 

     f:id:beautifuleveryday:20180323101543j:plain

 

こんにちは!ハイマメです☺︎

空港グランドスタッフのパートをしています。

1ヶ月間の研修とOJTを行って業務がはじまりましたが、まだまだ修行の身。

失敗も多々ありけりです。

フォローしてもらったり、あたふたしながら次に繋げようと奮闘しています。

 

よく周囲の人から「グランドスタッフってどんなことをしてるの?」と聞かれるので、グランドスタッフの仕事内容をちらっとご紹介します。

あくまでパート業務なので、社員さんとは仕事量が違いますが。

 

 

チェックインカウンター

      f:id:beautifuleveryday:20180316224751p:plain

  • チェックイン機の操作案内
  • チェックインカウンター業務
  • 荷物の預かり業務
  • 車椅子介助のお客様の案内

 

私は営業は苦手ですが、「サービスを提供するのはとても好き」だということに気づきました。

マイレージや他空港のアクセスなど、勉強すべき事はたくさんありますが、お客様に対応している時はとても楽しいです。

 

チェックイン機の操作案内やカウンター業務、車椅子介助が必要なお客様を案内・誘導なども行います。

やってみると、思っていた以上に受託手荷物をベルトに乗せるのは大変だと感じました。 

力仕事は好きですが、こっそり息切れもしています。

 

保安検査場

 

     f:id:beautifuleveryday:20180318002749p:plain

  • 保安検査場での監視
  • 自社のお客様への対応
  • お客様の誘導・捜索

 

警備会社さんと、セキュリティエリア内外の監視をします。

そして、検査が終了したお客様へ声かけをしてゲートへ誘導します。

 

また、自社のお客様が持ち込み不可の手荷物をお持ちの際の対応などもあります。

 

搭乗していないお客様を捜索したり、各所のスタッフと可搬(無線)で連携をとりながら行い、見つけたら走りながらアテンド(誘導)します。

以前、芸能人のお客様と一緒に走ったこともあるんですよ。

これも結構息切れしました。

  

ゲート(搭乗)

 

     f:id:beautifuleveryday:20180318003353p:plain

  • 搭乗案内
  • お客様の誘導・捜索
  • ハプニングの対応

 

お客様が搭乗する際、アナウンスをします。

また、チェックインして、まだ搭乗していないお客様を各所と連携を取りながら捜索します。

 

こちらも見つけたら、一緒に走りながらアテンド(誘導)したり。

 

はたまた規定外の荷物を持ち込みや、明らかな規定外運賃が認められる場合には対応します。

でもこれは、両者ともに気まずい瞬間です(^^;;

 

ハプニングは他にもあって、携帯・お土産・バッグ・上着などの荷物の紛失・捜索も割と多く発生します。

 

シップミート

 

      f:id:beautifuleveryday:20180325000528p:plain

 

  • 到着されたお客様をゲートから到着ロビーへ誘導・案内

 

時には介助が必要なお客様のケアや、機内へのお忘れ物・トラブル・体調不良のご申告があった場合も各所と連携をとりながら対応します。

 

到着ロビー

     f:id:beautifuleveryday:20180324235554p:plain

 

  • 到着ロビー監視
  • 受託手荷物の返却・案内・対応

 

到着ロビーでの一番のメイン業務は、サービスよりも実は監視業務です。 

ロビーを出たけど荷物の取り忘れなどでお客様が再び入ってこないよう(逆流)、または不審者が侵入しないようにとセキュリティは厳しいです。

 

ちなみに空港内には至る所で防犯カメラが作動しているので、廊下でもカメラを意識して緊張します。

 

到着ロビーで逆流が発生すると、場合によってはブザーが鳴り警備員・警察が飛んできます。

そして前科一犯になります・・・というのはウソですが、事情聴取はされるのでお客様にとっても面倒になるので気をつけないとです。

 

そして、手荷物の返却・案内・アナウンスなど。

アナウンスは、CAさんのように受話器を横向きに持って行います。

最近ようやく慣れましたが、初めの頃はメモや受話器を持つ手も声もふるえ、終わった後は変な汗をかきました。

 

最初に困難だったこと

 

    f:id:beautifuleveryday:20180324235939p:plain

 

1番困難だったのは、大声での呼びかけです。

日常生活で大声で呼びかけるということがほとんどないので、声の大きさのイメージがつかめず、恥ずかしくて躊躇しました。

 

先輩から「最初の第一声を出したら、後は大丈夫になりますよ」とか「意外とストレス解消にもなるんですよ」とアドバイスされ、思い切ってやってみるとなんとかできました。

確かに大声を出すのは気持ちが良いです!

 

そして次に苦手なのは、時間に追われる保安検査場ゲート業務です。

毎回、課題なので試行錯誤しながらやっています。

 

保安検査場とゲート業務が苦手なのは、定刻通りに離陸できるよう決まった時間までにお客様に搭乗してもらわねばならないという点です。

大勢のお客様がいるので、皆さんの行動も十人十色です。

 

残り1名が見つからない!なんていう時が多々あります。

そういう時は、大声で必死の捜索活動です。

ロビー内の至るところをお客様の名前を呼びながら走ります。(よく空港で見かけませんか?)

そして見つけたら一緒にゲートまで案内しながら走ります!

この仕事は結構走るとということを知りました。

 

そんなこんな、大変ですが最後に「お客様は全員搭乗、ドアクローズしました」と聞くと、「よっしゃー!」と達成感を感じます。

地味な仕事ながら、毎回の離着陸ではやりがいを感じます。

 

クレーム対応もある

 

天候不良や整備不良による遅延・欠航などではクレーム対応もあり、誠心誠意を心がけています。

そして気の毒なのは、乗り遅れです。

チケットが無駄になってしまうし、場合によっては次の便にも乗れなくて翌日になってしまったり・・・日程に支障も出るでしょうし、経験者なのでよくわかります。

 

実際、離陸直後に「まだ乗れますか?」と息を切らしてお客様が現れた!ということも何度かありました。

思わぬ渋滞で遅れたと言っていましたが、どうすることもできずでした。

自分も飛行機に乗る際には、かなり時間に余裕を持とうと思いました

 

なんでもそうですが慣れてきて思うのは、「こればかりは経験して覚えるしかない」ということ。

クレームやハプニングなどはあたふたしてしまいますが、結局そういう経験をしていないと対応できないので、観念して「なんでもやるっきゃない」と思うようにしています。

 

そんなこんななパートの日々ですが、頑張っております。

 

Thank you so much ☺︎

Have a good day !!