HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

ママじゃない女性も共感出来る!洋画「バッド・ママ」

 

     f:id:beautifuleveryday:20180219091448j:plain

 

Hello, How are you ? ハイマメです。

さてさてやってまいりました、今週の映画紹介。

 

今日はお気に入りの洋画「バッド・ママ」です。

これはタイトルに「ママ」が付いていたのですが、好きな女優さんが主役だったのでチョイスしました。

観てみたら「ママじゃなくても十分共感出来る」と思ったので、すべての女性にご紹介です。

 

 

あらすじ 

            f:id:beautifuleveryday:20180519185932j:plain 

 

 

コーヒー会社の契約社員として働くワーキングママのエイミーは、夫と2人の子供との4人暮らし。

子供の学校のPTA役員も務めながら忙しい毎日を送っている。

 

そして、PTAの人間関係は徐々にエイミーのストレスを増大させていた。

そんなある日、夫がこっそりチャットレディーと楽しんでいるところに遭遇!

家事・育児に非協力的な夫への日頃の不満が一気に大爆発!

夫を家から叩き出して鬱憤ばらしに出かける。

 

すると、ひょんなことから子供と同じ学校のママであるはぐれ者2人と一緒にバーでお酒を飲むことに。

それぞれが日頃のストレスをぶちまけ大いに発散させ、意気投合する。

 

そして、学校主催のバザーでの事件をきっかけにエイミーとママ友2人はPTAのボスとその取り巻き達に宣戦布告!

また、子供の学校では偶然出会ったシングルファーザーに一目惚れ♡

 

さてさてボスとの勝負は。。。?新たなロマンスは。。。?  

   

 

感想

 

     f:id:beautifuleveryday:20171026111051j:plain

 

 

主役の女優さんはミラ・クニスです♡

有名な映画でいうと、「Ted」で主人公の恋人役で出ていた女性です。

キュートで魅力的でとっても好きな女優さんなんです。

なので文句なしにハマっています。

 

さて、仕事と共に主婦業に子育てにと忙しいママはストレスがたまりますよね。

アメリカ映画で素敵だなと思うのは、例え主婦であってもママであっても一人の女性としての姿を貫くことは素敵だということ。

一昔前の日本の考え方だと、主婦がおしゃれをしたり楽しんだり=家事・育児をおろそかにしていると見られがちですよね。

「派手な奥さん」だとか「主婦らしくない」とかご近所さんにも、「っまっ!!」と眉をひそめられそうな?

昔ほどではなくても、今でも若干そういう雰囲気は感じます。

 

もちろん家事も子育ても大切なことですが、それをしながら女性としても輝いたっていいじゃない?一人の人間としてたまにはハメを外して楽しんだっていいじゃない?というような作品です。

 

私も大いに賛成!

だって楽しい方が良いですよね♪

周囲の人も楽しめたらさらに良いですよね。

 

ただでさえ、大変だったり辛かったりすることも起こるのが人生なんだから、楽しむ時は大いに楽しまなくてはですよね。

そんなわけで、スカッとする映画です。

この続編で「バッドママ・クリスマス」という作品も観ましたが、そちらもホロりとしつつとても良かったのでオススメです。

 

Thank you so much!!

Have a good weekend♪