HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

知ってよかった!はてなブログには文字数カウント機能がありました

f:id:beautifuleveryday:20180617142343j:plain

 

 

こんにちはハイマメです。

 

  

相変わらず、ちょこちょこブログカスタマイズやリライトを行っています。

ブログレクチャーで「ブログ記事の最適な文字数は・・・」というのがありました。

ブロガーなら気になるポイントですよね。

 

今まで文字数は気にしていなかったので、いざ記事の文字数を確認しようと一文字ずつ数え始めてやめました。

だってこんなのナンセンスすぎる。

 

よく「私の記事の文字数は2000文字です」というのを見て、どうやってカウントしているの。数えているの?(ないない)と疑問でした。

そこで簡単に文字数カウントができる方法を探すことにしました。

 

  

ブログの最適な文字数

f:id:beautifuleveryday:20180617141833j:plain

ブログの文字数は2000文字程度がよい?

 

ところで、ブログの最適な文字数っていくつだと思いますか?

色々リサーチすると「1000文字以上」とか「2000〜3000文字」とか「文字数は多ければ多いほどよい」など様々。

 

その中で割と多い「1000文字以上」というのは、Googleアドセンスの審査基準から来ているのだそう。

そしてリサーチしていくうちに、ブログの文字数について詳しく書かれている記事を見つけました。

 

その記事では「ブログの記事は2000文字がおすすめ」とのこと。 

興味深かった記事がCakesの加藤貞顕氏の、

 

WEBで読むのに適している文字数の限界は「最大でも2000文字」で、これは3分で読める分量をあらわしている。

 

というもの。

根拠はYouTubeの視聴時間なのだそう。

映像と文章との違いはありますが、人が集中できる時間とも関係しているのだと思います。

 

私的には、内容によっては長い文章でも夢中で読んでいるというのが本当のところ。

 

ところで先ほどのYouTubeの視聴時間ですが、今は1分に減っているようなので、そうなると文字数も減少させるべきか悩むところです。

 

そして私なりの目安は「ブログの文字数は1500〜2000文字くらい」となりました。

 

コピペで文字数カウントができるもの

f:id:beautifuleveryday:20180614133454j:plain

 

文字数の目安が決まったところで、文字数を簡単にカウントできるサイトを探しました。

最初に見つけたのは、コピペすれば文字数カウントができるというサイト文字数カウント - numMojiなんもじ(リアルタイム文字数計算チェック)です。

 

「この枠の中にテキストを入力」というところに文字をコピペまたは文字を直接入力すれば、文字数をカウントしてくれるというお手軽なもの。

 

最初は「おおー!」と感動したくせに、すぐに「毎回コピペは面倒」だと思いました。

さらに画像は?というのも問題に。

そんなわけで、再び文字数カウント探し。

 

はてなブログには文字数カウント機能がある!

 

次は「はてなブログで文字数カウントする方法」と入力して検索してみました。

すると「あまり知られていない地味な機能として、はてなブログには文字数カウントがある」という記事を発見!(感謝)

 

確かに私、全く知りませんでした。

 

f:id:beautifuleveryday:20180617140634j:plain

 

写真の右下の「削除する」ボタンの横に、薄い字で1995文字と文字数があります。

かなり奥ゆかしいので見落としていました。

編集画面で文字を打ち込んでいくと、自動的にカウントされています。

 

そんなわけで、はてなブログには文字数カウント機能がありました。

 

 

あとがき

 

最初にご紹介した記事はこちらです。

ブログ記事は何文字が妥当?2000文字以上を推奨する5つの理由

 

これはブログの文字数についてわかりやすく書いてある上に、興味深いのでオススメです。

ブログ改善の参考になると思います。

 

Thank you so much!!