HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

女が密かに気になるのは実は悪い女?『BUTTER』

 

はーいこんにちは!ハイマメです☺︎

好きな作家さんの一人、柚木麻子さんの『BUTTER』を読みました。

この作品もまた女の複雑な胸の中が描かれていて、とても影響を受けました。

  

BUTTER

 著者:柚木麻子

出版社:新潮社 


f:id:beautifuleveryday:20190710084354j:plain 

あらすじ

 

梶井真奈子は、ここ数年世間を騒がせている「首都圏連続不審死事件」の被告人である。

婚活サイトで知りあった男たちから金を奪い、三人を殺した罪に問われている。

 

逮捕直前まで更新していた、美食と贅沢に溢れたブログが話題となったのは、彼女の容姿がきらびやかな生活にそぐわないという世論も原因の一つだった。

 

梶井真奈子に興味を持った記者・町田里佳は獄中の彼女に何度も手紙を出し、ついに本人への面会を取り付けた。

面会を重ねるうち、里佳は次第に梶井真奈子の影響を受けていく・・・。

 

「梶井真奈子は殺人者ではないのではないか?」

 

梶井の妖しさに惹かれて行く里佳は、記者としての冷静な判断をも崩し始めていた。

様々な女たちの心の奥に潜む闇が、一人の女・梶井真奈子によってさらけ出されていく。

 

感想

 

『BUTTER』では、複雑な女心が描かれています。

「女が密かに気になる女」というのは、どんな女だと思いますか?

 

美しい女?

強い女?

成功している女?

優しい女?

 

最初この作品を読んで、「女が気になる女は、実は悪い女なのではないか?」と思いました。

誰の心にもありそうな闇の部分。

それに突き動かされた行動に注目してしまいます。

 

最後まで読むと。

そうではなく、 「女が気になる女というのは、心に傷を負った女」なのかもしれないと思いました。

 

心に傷を負った女は、強さや優しさ、危うさ、弱さ、孤独さ、が入り混じるミステリアスな雰囲気をまといます。

そしてそれが、人の深さを作りだしているから、惹きつけられるのではないか。

 

さてさてこの本を読んで、あなたは「女が密かに気になるのはどんな女」だと思うでしょうか。

 

ちなみに、この作品に影響を受けカルピスバターを買いに行ったのでした。

 

カルピスバターについての記事はこちら♪

7月にやりたいことリスト5 - HAIMAME TALK

 

Thank you so much!!