HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

本好き主婦が本さがしに使っている5つのサイト

 

こんにちはハイマメです。

 

  

本が好きでいつも何かしら読んでいます。

友人から「どうやって本をさがしている?」と聞かれました。

 

前は頻繁に本屋へ行っていましたが、コロナ自粛もあり最近はネットでさがすことが多くなりました。

本さがしに使っているサイトでは、本だけでなく書評を読むのも楽しいんですよね。

 

本さがしに使っている5つのサイト

f:id:beautifuleveryday:20201027141017j:plain

  • ミヤボン
  • 紀伊國屋書店 
  • 日本文学振興会
  • 好書好日
  • 読書メーター

 

本をさがすのに使っているサイトは5つあります。

その内1つは読書管理に使っているアプリで、本の検索もできるのです。

 

ミヤボン

ミヤボンのサイトは、シンプルで見やすいデザインです。

オシャレな雰囲気も気に入っています。

興味を惹かれるカテゴリ構成もGOOD。

 

お勧め新刊・ベストセラーなど本の紹介がシンプルにまとまっていて、何気にスタッフTopicsを読むのも楽しい。

 

ミヤボン | 本なら何でもそろう 宮脇書店 

紀伊國屋

紀伊國屋のサイトは、『キノベス』がきっかけで見つけました。

サイトのデザインは情報がたくさんあるオモチャ箱のような印象なので、多くの情報を見つけたい人は好むかも。

 

本の紹介ページに飛ぶと、本の隣にちゃっかりオンライン購入情報も併記されています。

気に入った本を見つけてサクッと購入したいときには便利。

 

紀伊國屋書店ウェブストア|オンライン書店|本、雑誌の通販、電子書籍ストア

日本文学振興会

日本文学振興会のサイトでは、芥川賞・直木賞・菊池寛賞・松本清張賞などの文学賞受賞作品が紹介されています。

頻繁ではなく、受賞作品が決まったら覗くというスタンスです。

 

「受賞者のことば」で作家のスピーチを読むことができるのも興味深い。

作家の雰囲気を感じることができるのでオススメです。

 

公益財団法人日本文学振興会

好書好日

好書好日サイトでは、旅や食などさまざまな生活と本のつながりを楽しめます。

サイトがほんわかおしゃれなのも印象的。

 

著名人のインタビューやカテゴリなどは興味深く素敵な発見があり、読みものとしても気に入っています。

 

好書好日|Good Life With Books

 読書メーター(アプリ)

読書メーターは読書管理で使っているアプリです。

本をさがすこともできて便利。

 

一般のユーザーの感想なども読めるので書評の参考にもなります。

 

www.hibiscusmameko.com

 

本日のつぶやき 

f:id:beautifuleveryday:20201027141020j:plain

 

なにかの記事で「小説などは本を読んだことにはならない」というのを読みました。

歴史書やビジネス書を読むことが大切だというニュアンスだったので、小説を真っ向から否定しているわけではなかったけど。

 

でもそれでも少々極端なのではないかなと思います。

子どものころ最初に読んだ絵本や夢中になって読んだ小説をきっかけに、いろいろな本に興味を持ちはじめました。

いろんな人がいてそれぞれ思考もちがうから、それはそれで良いのではと思ったしだいです。

ではまた。