HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

コストコ辛口ワイン・シャルドネ・ボーヴィニャックの素人テイスティング

 

こんにちはハイマメです。

 

  

コストコで久しぶりにワインを購入しました。

さっそくなのでロマンチックな(?)ただの週末の夜に飲みました。

自宅で。

 

コストコ辛口ワイン・シャルドネ・ボーヴィニャック

f:id:beautifuleveryday:20201028225235j:plain

750ml 998円 

 

シャルドネ・ボーヴィニャックは南フランス、ラングドック地方の辛口白ワインです。

 

華やかな香りとまろやかな果実味が魅力です。 

 

とのこと。

 

今回夫がチョイスしたこちらのワインは、ロイヤル・オブ・ジャパン・ワインコンクールで10年連続で金賞受賞しているということで味の保証もバッチリですね。

ふだん辛口は飲まないのですが期待が膨らみます。

 

ボトルの型押しデザインも素敵で、ボーヴィニャックのロゴもカッコいい。

どうしても、センスの良さと味の良さとは繋がっているように感じてしまいます。

 

コルクの方がおいしいのかもしれませんが、飲みきれないときはスクリューキャップが便利でいいですね。

開けるときコルクが中にインする失敗もないし。 

たまにコルクインしてしまいます╰(✿´⌣`✿)╯

 

 

お待ちかねのテイスティング

f:id:beautifuleveryday:20201028225239j:plain

  1. 香り

 

色・香り・味の3ステップでテイスティングしました。

ただしあまり詳しいことはわからない、ただのお酒好き主婦のテイスティングです。

 

淡い黄色

 

シャンパンゴールドぽいような淡い黄色に見えます。

でも照明が黄色いのでちょっとちがうかもしれませんが。  

香り

果実&森林

 

スワーリングしてもしなくて何となくしか分からず、ワインの味を表現するのってむずかしいものですわね。

果実のような甘い香りもしますが、森林のような香りも混ざっているように感じます。

 

※スワーリングはグラスを回してワインを空気にふれさせること 

口に含んだ途端、辛みのような刺激を感じます。

ゆっくり噛むように口の中全体にワインを転がしてみると、甘味が広がっていき飲んだ後には苦味を感じました。

 

酸味はまったく感じられず重厚。

後味はさっぱりしているのでついつい飲んでしまいがち。 

 

ということで個人的にはとてもおいしく感じたワインでした。

特に酸味がないというのがGOODでした。

本日のつぶやき 

ワイングラスではなく、最近このケルシュビールグラスでワインを飲んでいます。

なんとなく雰囲気が変わって楽しいのです。

ワイン愛好家やビール愛好家からはひんしゅくを買うかもしれませんね。

  

ケルシュビールグラスは洗うのはちょっと面倒なんですが、考えてみたら洗うと言ってもたった2つなのでまあいいかと。

ちなみにケルシュビールグラスはドイツの特別なビールグラスで、↓夫が買ってきたドイツ土産です。

 

www.hibiscusmameko.com

 

ワインは1日で飲みきれず2日にまたがって飲みました。

2日目は夫とわたしでちがう感想に。

夫は1日目の方が飲みやすかったとのこと。

わたしはというと、どちらもおいしかったけど2日目はパンチが抑えられまろやか〜に感じました。

興味のある方はお試しあれ。

ではまた。