HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

本気ダイエット!2ヶ月で4kg減量できた『もぎたて生スムージー』レポ

 

こんにちはハイマメです☺︎

外出自粛が解除されコロナ太りに気づき、本気ダイエットを開始しました。

頑張ったかいもあって、もぎたて生スムージーを2ヶ月飲んで4kgの減量ができました!

今もまだスムージーダイエットは継続中ですが、まずは目標達成した2ヶ月間のレポートです。

 

 

コロナ太り後の本気ダイエット開始!

 

せっかくダイエットして少し戻っていた体重が、ステイホーム期間に6kg増えました。

6kg増だけでも結構まずいのに、実は何を隠そう(隠してない)結婚9年でトータル11.5kgも太っていたのです!

さぞかし夫には別人に見えていたことでしょう。(汗)

太ったり痩せたりをくり返していたので、止められなかったんですね〜。って人ごとかって感じですが(・´ω`・)

ストレスもあるでしょうが、それより何より結婚前と比べて

  • 食べる量が増えた
  • 仕事量・運動量が減った
  • 加齢

とライフスタイルが変化しました。

結婚前は夜勤もしていたので、夕食は低カロリーのものにしたり間食はほとんどしないなど食事に気をつけていました。

そしてフルタイムで仕事をしながら、週に2日ほどジムに通っていました。

でも結婚して渡米中は専業主婦でおまけに脂肪過多な外食も増え、人につられておやつを食べたりとやりたい放題。

そこに加齢による代謝低下が加わったので、太るのも当たり前だと判明。 

 

でもダイエットのくり返しや加齢による代謝低下もあるので、はっきり言って何をやっても痩せられないような気がしていました。

そんなときぼーっと見ていた番組で、はるな愛さんのスムージーダイエットを知り「これならわたしも痩せられるかもしれない!」と藁にもすがる思いで注文。

”思い立ったが吉日”はわたしの座右の銘です。

史上最大に太ってしまい、焦りがあったので頑張れたのかも。

そんなわけで遅ればせながら、本気ダイエットを始めたのでした。

 

もぎたて生スムージーとは

f:id:beautifuleveryday:20200913163746j:plain

 

酵水素328選『もぎたて生スムージー』は、12種類のビタミン・鉄分が配合されて1食わずか17kcalという驚きの低カロリースムージーです。

女性に嬉しい美容成分<食物繊維・乳酸菌・コラーゲン>で、体の調子を整えながらきれいにダイエットができそうな予感。

はるな愛さんや東尾理子さんなど続々とダイエットに成功しているんですよ。

ダイエット方法は「毎日1食を生スムージーに置き換えるだけ」で、その他の食事は制限ナシなので簡単です。

これなら無理なく続けられそうですよね。

Amazonなどでも販売されていますが、何ヶ月か続けるなら公式通販は初回限定1,980円になるのでお得です。(ただし3ヶ月定期購入のルールあり)

私は3〜6ヶ月続ける予定だったので、公式通販で定期購入しています。(2回目以降は32%オフの3,980円になる)

もぎたて生スムージー - 【公式通販サイト】酵水素328選

 

私のスムージー生活2ヶ月

スムージーの置き換え方は?

2ヶ月やったスムージー生活は、一番効果的な夕食をスムージーに置き換えました。

その代わり食事は朝<昼でしっかり食べて、夕食をスムージーだけでも満足できるようにしました。

昼食をたくさん食べ過ぎてリバウンドした日もありましたが、徐々に量の調整ができるように。

スムージーは1日2食までの置き換えができますが、それは前日食べ過ぎた時の調整だけにして基本的には1日1食だけスムージーにしました。(欠食は吸収上良くないので夜外食する時は朝・昼をスムージーにするなど工夫)

長期戦なので飽きないようにするためでもあります。

 

間食は?

平日の間食は、小腹が空いたら飴ちゃんやチーズ・ナッツにして週末以外は我慢。

その代わり土日はおやつやアルコールを解禁してメリハリをつけました。

飲み物は糖分が入っていない、水・コーヒー・紅茶・麦茶などです。

 

運動は?

なにか運動したかというと、はっきり言ってほとんどやっていません。

最初のうちはストレッチがてらゆるヨガをしていましたが、後半はそれすらやらない始末。

その代わり温泉宿で卓球をしたり、寝る前にベッドでなんちゃって腹筋を時々した程度。

ただ血流改善のためのお灸を毎日2カ所やっています。

ダイソーお灸とせんねん灸ではじめてのお灸セルフケア - HAIMAME TALK

お灸にはダイエットに効くツボもありますが、それよりも気に入っている三陰交や神門ばかり。

どちらも私にとってとても気持ちが良いツボなんです。

お灸がダイエットに効いたのかはわかりませんが、血流がよくなったのは確かなので一役かっているかも。

 

そんなこんな、毎日体重測定をしては一喜一憂しつつ・・・2カ月ちょっとでマイナス4kg達成していました!(途中の連休で少し乱れた)

食事をスムージーに置き換えると、今までより圧倒的に摂取カロリーが減るので当然といえば当然の結果かもしれません。

でも2カ月続けられたのも成功の秘訣だと思います。

結局やるしかないってことなんですね。

スムージーがベリー系で好みの味だったのもよかった。

ただ、簡単にダイエットに励めたかというと、答えはイエスorノーです。

誘惑に負けて暴走したりリバウンドした日もありました。

全く平気の日もあれば、空腹が本当にキツくて寝つきが悪くなる日もありました。

「お腹がすいてたまらん〜」と言いながら水を飲んで寝た夜もありましたよ(ToT)

我ながらよく頑張った。

 

減量できた私のダイエットルール
  • 夕食をスムージーに置き換える
  • 食べ過ぎた翌日は朝・夜スムージー
  • おやつは週末だけ
  • 飲み物は糖分なしのもの
  • 運動にゆるヨガ&お灸

 

悪い口コミについて検証

ところで、良い口コミはいいけど悪い口コミって実際はどうなのか気になりますよね。

なので@コスメなどに出ていた悪い口コミについて、いくつか検証しました。(私調べ)

 

  1. 味(苦い・人工甘味料ぽい)
  2. 痩せない
  3. 面倒くさい
  4. 便秘や下痢

 

1. 味(苦い・人工甘味料ぽい)

味ですが、苦さはなく甘酸っぱくておいしいと感じました。

なので味については個人差があるので、酸っぱいのが苦手な人にはおいしくないと感じるのではないかと思われます。

人工甘味料ぽいというのも、敏感に感じる人・まったく感じない人・感じても許容範囲内の人とこれまた個人差があると思います。

ちなみに私はあまり気になりませんでした。

むしろ気になったのは、ゼリー状にならずジュースのようだったこと。

満足感が出るようゼリー状にしたかったので、これは不満でした。

でも水の量を減らし、かき混ぜて少し時間を置くことでゼリーのような食感になりました。

 

2. 痩せない

今までより圧倒的に摂取カロリーが減るので、減らないはずはないと思うんですが・・・。

でも痩せないという口コミがあるのも事実なので気になりますよね。

スムージーの量を間違えて飲んでいるのか、それとも置き換えスムージーの反動で、それ以外の食事をいつも以上に食べているなどでしょうか。(経験あり)

まさか体質ということはないと思うので、これについてはまったく痩せないというのは他に理由があるのではないかと思います。

 

3. 面倒くさい

これはびっくりしました。

面倒くさがりの私ですらお手軽だと思います。

コップに粉と水を入れ、スプーンでざっとかき混ぜて飲む(食べる)だけなので何の面倒もないはずですが、几帳面な方なのでしょうか。

 

4. 便秘や下痢

私は下痢にはなりませんでしたが、便秘は少し感じたので他の食事で野菜を多めにしたり水分を取るなどで改善しました。

体質によっては下痢や便秘もありうるので、他の食事・水分・運動などで調整が必要かと思います。

 

検証してみて、悪い口コミに関しては「個人差が多少ある」と感じました。

なので実際にやってみないと効果があるかどうかわからないのかもしれません。

  

 

つぶやき

f:id:beautifuleveryday:20200913010756j:plain

 

4kgの減量に成功したので、大満足の『もぎたて生スムージー』でした。

それにしても、ダイエットの方法って人それぞれ合う合わないがありますよね。

絶対痩せると言われるライザップなどは、私には「ムリムリムリムリ〜」なので無料だったとしてもやりたくないダイエット法。

そういえば、ダイエットが成功したメンタル面の秘訣で”韓国ドラマを観る”もありました。

全員ではないでしょうが、ドラマや映画では韓国女性は美意識が高く、食事や運動に気をつけていたので観ていてモチベーションアップにつながりました。

パート先のオルチャンファンの若い子たちからも、色々教えてもらいました。

休憩時間にファミチキを食べていたら、「カロリーすごそう」と突っ込まれ焦ったりも良い刺激に。

今後のダイエット計画は、停滞期も想定して残り4カ月で8kg減量が目標。

3カ月目は目標マイナス2kgです。

スムージー生活にも慣れてきたので、最近は辛さより減量できる楽しみの方が強いです。

やっぱり少しは運動した方がいいかと思うので、工夫しながら頑張ろう。

というわけで、『もぎたて生スムージー』2ヶ月4kg減量レポでした。

ではまた。