HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

最後まで夢中!そして・・・号泣!サスペンスドラマ「5人のジュンコ」

f:id:beautifuleveryday:20181006161404p:plain

©WOWOW


こんにちはハイマメです☺︎

夫が不在の時はシリアスなものが観たくなります。

観たあとにいろいろ考えたり感じたりして、少し消化が必要だからかもしれません。

 

私が浸ってしんみりしていると、根が単純な夫は「なんか怒ってんの?」とか「悩んでんの?」とか心配するかもしれないので、はた迷惑にならないようにという配慮です。

 

嘘。

それもありますが、しばらくはどっぷり浸っていたいというのもあります。

こういう考えさせられる作品を観たあと、一人で考えるのがすきです。

 

というわけでAmazonプライムビデオに入っていた、とてもシリアスなサスペンスドラマ「5人のジュンコ」のご紹介です。

またしても女のドラマですが、今回のはさらにシリアスです。

でも、ぜひ観ていただきたいなと思ったドラマです。

 

以前おすすめした女たちのドラマはこちら

他人事ではない!犯罪の身近にいた5人の女たちのドラマ「鍵のない夢を見る」

 

 

「5人のジュンコ」作品紹介

制作:2015年・WOWOW

時間:1話60分(全5話)

f:id:beautifuleveryday:20181006165022p:plain

©WOWOW

スタッフ

原作者:真梨幸子

 脚本:渡辺千穂

 監督:権野元

 音楽:羽岡佳

 

キャスト

田辺絢子(松雪泰子)

篠田淳子(ミムラ)

福留順子(西田尚美)

守川詢子(麻生祐未)

佐竹純子(小池栄子)

 

連続ドラマW 5人のジュンコ|WOWOW

 

あらすじ

f:id:beautifuleveryday:20181006161447j:plain

©WOWOW

 

連続不審死殺人事件の容疑者として「佐竹純子」という女が逮捕された。

 

ジャーナリストの田辺絢子は、「佐竹純子」が犯罪者なのか?犯罪に至る過去がどういうものだったのか?事件の真相を調べ始めた。

すると次々と「ジュンコ」という名前の女がつながり始める。  

 

田辺絢子は、「佐竹純子」に関係する様々な人物から話を聞くうちに、しだいに「佐竹純子」の過去に引き込まれていく。  

そして一見ふつうそうに生きる人たちが、実はそれぞれに問題を抱えながらギリギリのところで生きていることを知る。

 

いじめ・パワハラ・モラハラ・お金・マウンティング・不倫・殺人・出会い系詐欺など、社会の様々な問題に苦しむ人、それを行う人。

「5人のジュンコ」たちもその一人だった。  

 

実は、田辺絢子にも暗く悲しい過去があった。

そしてその過去は、田辺絢子を事件の真相究明へとかき立てている要因でもあったのだ。  

 

真相に迫るうちに、事件は思いもよらなかった展開へと向かう。

田辺絢子にとっても衝撃の展開へと・・・。  

果たして佐竹純子は犯罪者なのか? 佐竹純子の過去は真実なのか? 田辺絢子は?

   

感想    

f:id:beautifuleveryday:20181006161810j:plain

©WOWOW

第5話まで一気に観たくなるくらいサスペンスに満ちています。

途中パートに出かけたので中断しましたが、早く帰ってつづきが観たくてソワソワでした!

でもいつも以上に忙しかったので頑張りましたけど。

 

ネタバレするとおもしろみが減るので少しだけ。

ある不審死事件を辿っていくうちに様々なことが明かされていきますが、とにかく謎だらけ。

そして驚きの展開です!

「驚きの展開が!」という謳い文句はよくありますが、本当に「そうなの?!」という展開になりますよ。

 

ちなみに予想できるでしょうが、5人のジュンコは地味につながっています。

 

全体としては、現代社会のいろいろな問題を抱えている人ばかりが登場していてかなり暗いです。

そして、それぞれが極端な姿で描かれています。

 

いじめ・パワハラ・モラハラ・お金・マウンティング・不倫・殺人・出会い系詐欺などの問題があり、「ここまでする人・される人っている?」というくらいひどいので、「ひどすぎない?」「なんでそういうことになってしまうんだろう?」とやりきれない気持ちになります。

 

ただ、自分の心にもこうした醜い部分や感情が少しはあるかもしれないと反省する部分でもありました。

 

そんなストーリーのせいか、アシスタントの女の子の純粋さには本当に救われます。

彼女は、このドラマの中では唯一じゃないか?と思うくらいふつうの人という印象なんです。

 

この作品は主役の松雪さんが美しすぎるので興味を惹かれましたが、もしかしたら他のキャストだったら観ようとは思わなかったかもしれません。

 

その松雪さん、最初から最後まで悲しい表情が多いんですが、またなぜか似合うんですね悲しげな表情が。

もちろんワケがあるんですが・・・。

 

ざっくり言うとストーリー展開は重くて暗い出来事ばかり、そして最後は号泣です。

個人差はあるかもしれませんが、私はラスト13分くらいからはもう号泣。

全編通して松雪さんを観ているこちらとしては、かなり感情移入していたので結末が想像できて泣いてしまいました。

 

ところで、なぜそんな重くて暗くて悲しいドラマをおすすめするのかって?

 

それは、きっかけがあったら誰にでも訪れるかも?しれない身近なことだと思ったからです。

登場人物はみんな、ふつうに暮らしているように見える人たちばかりです。

 

だけど一線を越えるか越えないかの違いで、その後の状況は全く変わってしまいます。

 

我を忘れることで暴走してしまうのなら、人の人生ドラマを見ることは冷静になるきっかけになるのではないか?と。

 

とおすすめしつつ実は、結末は「ん?」という感じでした。

いろいろなことが想像できますが、それも含めて「ここで終わり?」という感じです。

なので、ちょっぴり消化不良中のハイマメです。てへ(^^;;(ダメじゃん!)

 

おまけのゲーム

 

WOWOWのHPで「5人のジュンコ」の神経衰弱ゲームがありました。

久しぶりに神経衰弱をして楽しめました♪

興味があればどうぞ〜。

 

神経衰弱

 

 

ではっ(*´∇`)ノ

 

Thank you so much!!