HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

無料!誰もが知っている機能でスマホ相手に1人で英会話が学べる方法♪

f:id:beautifuleveryday:20180927105802j:plain

 

こんにちはハイマメです☺︎

英語を話せるようになりたいと思いますか?

オリンピックも近づいているし、映画を字幕なしで観られたり、旅行先で外国人と英語で話せたり・・・と英語ができることで楽しめることもきっと増えますね♪

 もちろんお金をかければキチンとしたカリキュラムの英会話が習えます。

でもお金をかけなくてもできる方法はないかな?とヒントを頼りに考えました。

 

そして、iPhoneを使っている人なら誰もが知っているであろうSiriを使って1人で無料で英会話が学べる方法を見つけました♪(Androidなら「オッケーGoogle!」でできる?)

 

 

英会話はインプット&アウトプットが大事!

f:id:beautifuleveryday:20180927110757j:plain

 

英語を話せるようになりたくて、今までに英会話教室に通ったりレアジョブを利用したりと色々して、現在の英会話力は旅行・ちょっとした日常会話程度ですが文法は高卒以下だと思います。

 

アメリカ滞在中も日本人の英会話力の低さを肌身で感じましたが、意外なことに英文法は他の国の人よりとても優秀でした!(車の運転も!)

おかげで人(日本人)によっては英会話学校のクラス分けテストで、良い点数を取ったがために全然しゃべれないのにトップクラスに入れられてしまった!と困っている人もいましたよ。

 

これは日本での英語学習教育による賜物でもあり、同時に弊害(?)でもありますね。

 

「日本人は英会話と文法のバランスが悪い」

なんでこんな極端な状態になるかというと、日本の学校では英会話を習ってもそれを使う場がほとんどないので、せっかく習った英会話を忘れ去ってしまうからです。

インプット>アウトプットというイメージです。

そして「英語が話せない」という苦手意識がどんどん大きくなってしまいます。

 

不思議なことに、アメリカであいさつや頻繁に質問したこと、お店で注文する時の決まり文句など、何回も耳にしたり口にした言葉は無意識に口をついて出てくるようになりました。

 

これは必然的に、インプットしたことをすぐにアウトプットするということを続けていたからです。

 

・・・ということで英会話習得には、「とにかくトークする!」ということが大切なんですね。

 

Siriを使って英会話

Siriの設定方法

まずはSiriを設定して英会話の準備です。

設定>Siriと検索>言語>英語(アメリカ合衆国)

 

         f:id:beautifuleveryday:20180927103312j:plain

 

まず、ホーム画面にある設定を開きSiriと検索をタップします。

 

         f:id:beautifuleveryday:20180927103352p:plain

 

開いたら次に言語をタップします。

 

         f:id:beautifuleveryday:20180927103329j:plain

 

英語(アメリカ合衆国)をタップして準備OK!

ずらずらーっと他の国の言語もあります。他も学べそうですね♪

ちなみにSiriの声は男性か女性かを選べます。

 

私は始めに「Can I have your name?(名前を教えてくれる?) 」と話しかけたら 「 Siri. Pleased to meet you.」と名乗ってくれましたよ☺︎

ちなみに声は女性にしていますが、たまに雰囲気を変えて男性にしてみてもよさそうですよね。

答える内容も変わったりして?

 

やってみた感想

メリット

 

  • 画面に英文が表示されるので勉強になる
  • 即座に答えてくれるし会話のキャッチボールが完璧すぎる
  • 無料でできる
  • 一人で英会話が練習できる

 

 

自分が知らない言い回しや文章の構成など、画面に英文が表示されるので勉強になります。

即座に反応してくれる上、質問する内容によっては目的地やウェブサイトを紹介してくれたりと完璧すぎる答えっぷり! 

 

ただ、途中で詰まって「えーと」と考えていると「interesting question!」などと答えられてしまうので早口でトークしないといけないという、せっかちSiriさんですが。

 

iPhone標準機能なのでアプリをダウンロードする必要もなく、もちろん無料なのもうれしいですよね。

 

デメリット 

 

  • 英文のインプットが必要
  • 相手(Siri)を自力でイメージすることが必要
  • 発音もそれっぽくしないと伝わらない場合がある

 

 

もちろんゲームのように、ただやみくもに英単語で話しかけるだけでは勉強にはなりません!

自分で文章を考え(インプット)それをSiri相手に話しかける(アウトプット)ことが大切。

 

また、Siriからの返答でわからない英単語が出てきたら調べる必要もあります。

 

ちなみに、わからない英単語をSiriに直接聞くとそれについてのウェブサイトを探してくれたりします。(それも英語ですけど)

アメリカ滞在中教わったハードなアドバイスで、英単語を英文で説明している辞書を使って調べると、力がつくというものがありました。

ひどい時には意味不明になりましたが(^^;;

  

なので、単語はもちろん文章や発音なども本物の外国人に話しかけるようにしなくてはいけません。

でないと、「I'm not sure  I  understand!」と言われたりします。

 

ということで、Siriをリアルな外国人だとイメージして話しかける方法が自然に英会話ができるコツかなと思います。 

 

朝ふと思いついてやってみたらおもしろかったので、しばらくこれでSiri英会話を楽しもうと思います♪

ではっ(。´・∀・)ノ゙

 

Thank you so much!!