HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

キッチンツールの処分、まずは2つあるものを1つに

 

こんにちは、ハイマメです☺︎

今年も昨年にひきつづき、ものの処分をはじめています。

そんな中、前から気になっていたキッチンツールの処分をしました。

 

 

キッチンツールの処分、まずは2つあるものを1つに

f:id:beautifuleveryday:20200106095142j:plain

 

ものを処分するとき、必要か不要か迷うと面倒くさくなって、作業が進まなくなってしまいませんか。

私はめんどうくさがりなので、ついそうなりがち。

そういうときは、まず2つあるものを1つにすることを意識すると簡単でスムーズに進むかもしれません。

 

今年初の処分は、キッチンツール。

その中から、計量カップと計量スプーンをおまとめしました。

  

計量カップ  

f:id:beautifuleveryday:20191226193854j:plain
f:id:beautifuleveryday:20200106104024j:plain

 

計量カップは、ガラスタイプ1つとプラスティックタイプ2つで合計3つ持っていました。

でも3つとも自分で購入したものではなく、頂いたり何かに付いていたものばかり。

 

ガラスタイプの計量カップはレンジで使えるので、バターを温めるときに重宝しました。

でも、バターを温める料理を作る機会はそんなにありません。

 

プラスティックタイプの一つはブレンダーに付いていたもの。

先月ヒビが入ったので処分しました。

もう一つは、炊飯器についていたお米の計量カップでこれも処分。

そしていろいろリサーチして、栗原はるみの計量カップ300ccを購入しました。

 

f:id:beautifuleveryday:20200106092300j:plain

 

見た目が美しいだけでなく、180ccのメモリがあるのでお米も計量でき、ステンレスの持ち手付きなので湯煎もできるのです。

なので、これ1つで全ての計量ができます。

長持ちしそうだし、気に入っています。

 

 

  

計量スプーン

f:id:beautifuleveryday:20191226193424j:plain

 

計量スプーンを処分するなんて「ついに料理を放棄した?」って感じですが、もちろん違います。

計量スプーンは小・中・大さじがありました。

これは、夫が独身時代に使っていたものをそのまま使っていました。

 

引き出しの中の計量スプーンの隣に食事用スプーンが3種類入っているのを見ていたら、「なんかかぶってる」と気になりました。

 

f:id:beautifuleveryday:20191226193429j:plain

 

代用できるかさっそく計量。

ラッキーなことに、小さじはティースプーン、中さじは中スプーン、大さじは大スプーンとほぼ一緒。(小さじは気持ち大きめ)

なので、無事に処分出来ました。

カトラリーは、結婚当初に憧れのZWILLINGのセットを購入しました。

丈夫で傷も付かずシンプルなデザインなので飽きもこず、かれこれ9年目。 

 

そうそう。

処分するときに「今までありがとう」と言うようになりました。

気まずい気持ちが和らぐのでオススメです^^;

 

 

ひとりごと 

 

キッチンツールって、あると便利だけど なくても大丈夫なものがたくさんあります。

でも人それぞれ個人差も好みもあります。

だから何もかも減らして、かえって不便になって料理がめんどうになったら困ります。

自分の料理の状況に合わせて、上手に数を減らせるといいですよね。

私の場合は、計量カップと計量スプーンはこういう形でおさまりました。

 

Thank you so much!!