HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

もう迷わない!似合う服がわかる骨格診断×パーソナルカラー『本当に似合うBestアイテム事典』

 

こんにちは、ハイマメです☺︎ 

最近なんだかファッションがしっくりこない気がしていました。

今までいろんな服を着てきましたが、ここにきて好みや似合うかどうかなどよく分からなくなってしまいました。

そんな中、本『本当に似合うベストアイテム事典』『本当に似合う服に出会える魔法のルール』で自分に似合う服を知りました。

おかげで、これからは迷わないでファッションを楽しむことができそうです。

 

 

『骨格診断×パーソナルカラー本当に似合うBestアイテム事典』 

f:id:beautifuleveryday:20200723195457j:plain

 

著者の二神弓子さんは、カラーアナリスト・パーソナルスタイリストとして数々のメディアで活躍されている骨格診断ファッションアナリストです。

自分にはどんな服が似合うんだろう?と迷ったら、まず自分を知ることが大切です。

ファッションにおいて自分を知るというのは、”自分の骨格やパーソナルカラーを知ること”です。

これはなんとなく自分をイメージすることではなく、論理的に分かるということがポイントです。

さらに突きつめていくと顔型や雰囲気なども含まれますが、まずは骨格やパーソナルカラーを知ることでOKのようです。

 

『骨格診断×パーソナルカラー本当に似合うBestアイテム事典』では、3つのパートに分けて説明されています。

  • パート1  自分の骨格とパーソナルカラーをセルフチェック
  • パート2  骨格タイプ別の似合うファッションアイテム
  • パート3  ”着回し力”が上がるコーディネイトのコツ

 

パート1  骨格診断×パーソナルカラー診断

f:id:beautifuleveryday:20200724083935j:plain

 

パート1の”骨格診断×パーソナルカラー診断”では、太っている・やせている・年齢・身長に関係なく持って生まれた体の質感やラインの特徴から自分に似合うファッション(素材やデザイン)を知ることができます。

 

洋服を選ぶとき好みや流行で選ぶことが多いと思いますが、好み=自分に似合う形ではもちろんなかったりもします。

それが骨格診断で自分に合った服装をすると、

服がやぼったく見える→垢抜けて見える

着太りして見える→着やせして見える

服に着られている→こなれて見える

 と素敵に変わることができます。

 

f:id:beautifuleveryday:20200724085110j:plain

 

たとえば私の場合、骨格診断によるとナチュラルタイプでした。

でも今まで自分が好む洋服はことごとく、似合わないウェーブタイプのものだったことが判明しました。

好みだから仕方ないんですが着ていてなんだかしっくり来ないような気もしていました。

もちろん似合わなくたって自分の好きな服を着ても全然良いと思います。

でも似合わないことによる弊害もありました。

似合わない(なんかしっくりこない)のでまた別のアイテムに手を出す、というのを繰り返してしまっていたんです。

でも自分にぴったり似合う服だったら着ていて心地良いし、それに飽きることはないのです。

だから論理的に自分を知って、自分に似合うものをさがすのは大切なことなんだと納得しました。

 

パーソナルカラーは、春・夏・秋・冬の4タイプ。

わたしは昔カラーセラピストさんに診断してもらって知っていたので、照らし合わせながら再確認しました。

パーソナルカラーが分かるとシャドウやチーク・リップなどメイクにも応用できるので便利ですよ。

 

パート2  骨格別Bestアイテム事典

f:id:beautifuleveryday:20200724083939j:plain

 

骨格とパーソナルカラーが分かったらパート2の”骨格別Bestアイテム事典”で、自分のBestアイテムを見つけられます。

ストレート・ウェーブ・ナチュラルの3タイプ別にいくつかのアイテムが紹介されているので、自分のタイプにはどういうアイテムが似合うのかが分かります。

似合わないアイテムでも素材や色を変えるなど工夫することでベターにすることもできるので、好きなアイテムを諦めなくても良いというのもうれしい。

トップス・ボトムス・アウター・アクセサリー・バッグ・靴など、トータルでアドバイスが載っているのでとても便利。 

これで迷わずチョイスできそうです。

  

パート3  着回し力が上がる!アイテム選びとコーディネイトのコツ

f:id:beautifuleveryday:20200724083942j:plain

 

ベースが分かったところで、パート3で”着回し力が上がるアイテム選びとコーディネイトのコツ”が分かります。

着回し力がつくと少ないアイテムでもファッションを楽しむことができるので、ミニマリストにも助かりますよね。

本では骨格タイプ別に上下合わせて5着6コーデの作り方などが掲載されているので、そのまま取り入れることもできるので便利です。

丁寧にどのショップのアイテムかなども表示してあるのも良いです。

骨格3タイプすべて紹介されているので、自分だけでなく家族や友達など周囲の人にも当てはめて使えます。

配色や素材選びなど細かく載っているので、じっくり読めば読むほど知れば知るほど効果的なのだろうと感じます。

 

つぶやき

自分を知れば自分に似合う服を選ぶことができます。

なんとなくの直感だけでいろいろな選択をしてきたわたしにとって、少しちがった試みでしたが為になりました。

はじめに『本当に似合う服に出会える魔法のルール』という本を見つけ、骨格診断について知りました。

でも実際に服を選ぼうと思ったとき、同じ著者の『本当に似合うBestアイテム事典』の方がさらに詳しくて役に立ちました。

これから服を選ぶときの指標にしたいなと思います。 

ではまた!