HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

婚活女性にありがちな「ここがダメなポイント10」

f:id:beautifuleveryday:20180912083959j:plain

 

こんにちはハイマメです☺︎

今日は婚活で悩んでいる女性に捧ぐ記事です♡

なぜなら!

私も長い婚活期間を経てからの結婚だったので、婚活中の悩みがよくわかるからなのです。

 

私の婚活は始め、独りよがりの勘ちがい状態でした。

おかげでかなり遠回りをしました。(しみじみ)

でもこのダメなポイントに早めに気づいて改善していたら、もっと早く結婚していたかもしれません。

 

そんなわけで私や周りの体験談をもとに「婚活女性にありがちなダメなポイント10」をご紹介します。

少々耳が痛いこともありますが、これをチェックして改善していけばきっと運命の人と早く出会えるはずです♡

 

 

1.  出会いの場で減点法

f:id:beautifuleveryday:20180912084029j:plain

 

初対面のお相手に対して、「服装がいまいち」「マナーがいまいち」「話題がいまいち」「チョイスするお店がいまいち」などなど、女子会(報告会)での話題はネタが豊富。

 

私もかつては失礼ながら、自分のことは棚に置き(何さま??)こんなことを平気で話していました。

 

そういう減点法で相手を判断していませんか?

出会いの場では減点法ではなく、「加点法でいこう」と決めてください!

 

それはズバリ!素敵さがしです。

それでも「ちょっとマイナスポイント」が目についてしまったら、「もしかしたら、緊張しているのかもしれない」「もう少し様子を見てみよう」と温かく見まもる姿勢でいてください。

 

事実、そういうふうに2回3回と会うたびに印象が180度変わって結婚した友人がいます。

最初は「リアクションが鈍いのが気になった」とグチっていたのに、最終的には「慎重で尊敬してる♡」に変化したんですよ( *´艸`)

 

2.  自分を変えない

f:id:beautifuleveryday:20180912091026j:plain

 

私は「男性ウケを狙ったファッションはイヤ」「ありのままの自分を好きだと言ってくれる人がいい」と思っていました。

それはそれで自然体でよいような気もしますが、少しひねくれている印象もありませんか?

 

自分の好みはあるけど、「自分は相手の好みに左右される気はありません!」みたいな傲慢さもありました。

 

でもタイプの男性の好みをリサーチしてそれに近づく努力もしなければ、せっかくの出会いを逃してしまうかもしれません

 

それに結婚したら、「おたがいに歩み寄る努力が必要なこと」もたくさんあります。

 

3.  いつも上から目線

f:id:beautifuleveryday:20180912091055j:plain

 

婚活女性は自分磨きをしている人や、自分の生活を謳歌していたり、目がこえている人が多いです。

それに昔はモテていたり、配慮が出来てしっかりしていたり。

 

そして自分ががんばっているので、他人(あまりがんばってなさそうな人)に対しての視線も厳しい!

そしてなぜか異性の前では急にKY的な態度をとったりすることがあります。

 

でもそういう上から目線の心根は、言動や表情にあらわれるので相手に伝わります。

男性だけでなく女性に対してもそうですが、人として謙虚な姿勢が大切です。

 

4.  アドバイスを聞かない 

f:id:beautifuleveryday:20180912091121j:plain

 

家族や友人・知人など周囲で本当に心配してくれていたり、アドバイスをしてくれる人たちがいます。

また、赤の他人からの一般的な意見も。

そんな人たちからのアドバイスに耳をかたむけたりしていますか?

 

自分を卑下する必要は決してありませんが、時にはそういう視線や意見と向き合う素直さも必要です。

 

独身のころ、久しぶりに会った昔の同期に「なんで結婚しないでいつまでも遊んでるの?」と言われた時はショックでした。

 

「遊んでいるように見えるの?まじめに働いて、たまに遊びに行っているだけなのに。婚活もがんばっているのに・・・(´;ω;`)」と思いましたが、それがきっかけで婚活に気合が入りました。

 

5.  行動する時間&場所がちがう

f:id:beautifuleveryday:20180912091158j:plain

 

おひとりさまが心地よすぎて、それゆえまちがった行動をしていることがあります。

 

私の場合だと、「岩盤浴」です。

夜勤明けによく行っていましたが、好んで女性専用のお店をチョイス。

かなり落ち着けて気に入っていましたが、もちろん男性との出会いなんてありません

 

男性と出会うチャンスもあるスポーツジムにも通っていましたが、行くのは決まって年配の人で溢れる日中ばかり。

 

「貴重な出会いのチャンスなのに、何も考えずに行動している!」ということはないですか?

 

6.  女子ばかりでつるむ

f:id:beautifuleveryday:20180912091332j:plain

 

はっきり言って、気心の知れる女友達との旅行は楽しいし、会話なんて何時間話してもネタが尽きないくらいありますよね♪

でもそこでばかりつるんでいると男性との出会いを逃しかねない。

 

それに個人差もありますが、女友達といると楽チンなので女磨きも少々サボりがちになったり。

 

なので、時間の割り振りを考えなくてはいけません。

もちろん友情も大切にしたいので、まずは今まで女友達とつるんでいた時間を少しだけ婚活にシフトすることで、出会いのチャンスも広がります。

 

7.  女らしさを出さない

f:id:beautifuleveryday:20180912091410j:plain

 

照れくさいのもあり「サバサバ女子を演じてしまう」とか「媚びていると思われたくなくて、女らしさをあえて隠したり」はしていませんか?

 

でも、「女性が女性らしくなかったら、男性が選ぶのは女性じゃなくても良いのでは?」という気がします。

 

かと言って「私、中身もそんなに女性らしくないんだけど・・・」と心配する必要もありません。

 

誰だって、女性らしい部分も男性らしい部分もあるので大丈夫!

ただ女性らしい部分は強調して、男性らしい部分は控えめにするというのが異性と過ごすときのポイントだと思います。

 

8.  甘えるのがヘタ

f:id:beautifuleveryday:20180912091553j:plain

 

「ご馳走してもらう理由がないから」「負けた気がする」なんて言って、きっちり割り勘にこだわる友人がいました。

 

そここだわるとこ〜?と思いますか?

実はわたしもそんなことを言っていましたよ(^^;;

なんなんでしょうね一体、甘え下手もいいとこです。

 

男性としては「可愛げがない」という印象にもなりそうです。

実際、今の私から見たら「可愛げがない」「ご馳走してくれるって言うんだからいいじゃない」「お礼にスタバでコーヒーなどをお返しすればいいのに」と思ってしまいます。

 

私もまだまだ修行の身ですが、 結婚してからも必要なので、女性はぜひ「甘え上手」を目指すべきです。

  

9. 隙がない

f:id:beautifuleveryday:20180912091616j:plain

 

婚活中の女性って、自立していて素敵な女性が多いような気がします。

割としっかりしている印象。

でも、だからこそ男性からすると隙がなくて困ります。

 

自然体で少しリラックスして、抜けているところを出すことも必要です。

 

それに最初に取りつくろっても後からしんどくなったりボロが出ると、悪い印象になってしまいます。

できるだけ、飾らず取りつくろわず自然体を心がける潔さも必要です。

 

10.  コワそうに見える

f:id:beautifuleveryday:20180912091642j:plain

 

同性にはとても優しくて楽しい女性なのに、なぜか男性からは「コワそう」という印象を持たれている友人がいました。

意識しすぎて、かたくなっていたんでしょうか?

 

たいていは「コワそうに見える」より「やさしそうに見える」方が好感が持てますよね。(ギャップ萌えという効果もありますが)

特によく言われる男性からの意見では「結婚したらもっと怖くなりそう!」と敬遠されるというのもありますよね。

 

そんなわけで、こわがらせるような言動は控えることが大切です。

  

ちなみに、先ほどの友人は今は都内で幸せな新婚生活を送っています。

またまたちなみに、私がキューピットです (⁎‾ ❥ ‾⁎)

セッティングしたお見合いで数年ぶりに再会した彼女はふんわりとしていて、お相手(いまの旦那さま)からも「やさしそう」という第一印象でした。

 

婚活の改善ポイントまとめ

 

  1. 出会いの場では加点法でいく
  2. 自分を変える努力も必要
  3. 謙虚な姿勢で人と接する
  4. 人のアドバイスにも耳をかたむける
  5. 行動する時間と場所に気をつける
  6. 女子ばかりでつるまない
  7. 女らしさは自然に出す
  8. 甘え上手になる
  9. リラックスして隙も見せる
  10. こわがらせる言動は控える

 

 

いかがでしたか?

思い当たるところはありましたか?

耳が痛いこともあると思います。

 

でも冷静に自分を見つめるというのは、婚活に限らず人生においても大切なことです。

  

私が婚活中は、家族や友人との時間が楽しくて仕方ない反面、婚活期間が長すぎてつらいと思う時期もありました。

だから婚活女性の気もちがよくわかります。

  

けれどそんな期間も、「自分を見つめ直し、いろいろなことを学ぶことができた」ので経験に無駄がないというのは本当ですね。

それに、婚活中ひらめいた素敵なことがあります。

 

それは、「こんなに願って出会った人だから、本当に縁がある人。大切にしよう!」ということ。

夫とはあいかわらず喧嘩もしますが、山あり谷ありの結婚生活の中で相手を大切に思えるようになるのでとても良い効果だと思います。

 

諦めず貪欲に頑張ってほしいなと応援しています。

 

Thank you so much!!