HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

コーチ長財布からFURLAミニ財布へサイズダウン!ミニマリストは身近なところから

f:id:beautifuleveryday:20181226200255j:plain

 

こんにちはハイマメです☺︎

ちょこちょこっとですが、相変わらず断捨離・片づけの日々です。

ハマってますよね〜。

 

でもこのちょこちょこ法は、短時間で簡単にできて気分もスッキリするので本当にオススメなんですよ♪

 

今回はまたまた身近なところで、前々から考えていた財布のサイズダウンを行いました。

 

 

コーチの長財布

f:id:beautifuleveryday:20181226200356j:plain

 

ふだんは長財布、旅行やミニバッグの時はミニ財布と使い分けていました。

でも入れ替えが面倒だったり、「2つあるってミニマルじゃなくない?」とも思っていました。

 

それにミニマリストを目指すなら、やっぱりミニ財布だよね♪という事で、長らく長財布派でしたがあっさりミニ財布派に転向。

 

アメリカで買ったコーチの長財布は、大きさ以外はとても気に入っていて6年使用。

外側にポケットがあるのでチケット系や、レシートを入れておくのに重宝しました。

 

コーチミニ財布で気になっていたこと

  • お札を折って入れる
  • 小銭入れのマチがない
  • カードが取り出しにくい

 

このコーチのミニ財布もアメリカで買いました。

型押しロゴマークや色・デザインなどは気に入っていましたが、少し気になることもありました。

 

それは・・・お札を折って入れる仕様なので毎度折って入れるしかないのと、支払い時に、折ってあるお札を出して慌てて伸ばさないといけないというのがネックでした。

 

また小銭入れのマチがないので小銭が増えるとこんもりして、財布自体のフォルムもぽっちゃりになりファスナーが締めにくくなったり。

 

カード入れはギリギリのサイズのようで、出し入れが少し大変でした。

 

でも、なんやかんや言いつつ5年使用したんですけどね。

何せコンパクトだったので、ちょっと持ち歩くのに重宝しました。

  

FURLAミニ財布

f:id:beautifuleveryday:20181226200426j:plain

 

はじめ検討していたのは、PRADA・FURLA・コーチ・Kate Spadeです。

そしてお店で実物を確認してみると・・・迷わずFURLAに決まりました。


FURLAは初めてですが、いざ使い始めてみると選んだ時以上に気に入っています♪

たて9.5×よこ8.5(cm)のコンパクトな手のひらサイズ。

しかもかなり軽量です!

 

f:id:beautifuleveryday:20181226200502j:plain
f:id:beautifuleveryday:20181226200527j:plain


内側にボタンがあるので、財布が開きっぱなしにならないという安心感もありますね。

 

内側は、「札入れ1カ所・カード8枚」入ります。

わたしはクレジットカード2枚・JMB(ジャルマイレージバンク)カード1枚・郵貯カード1枚・免許証・保険証で6枚のみ。

 

主に使うのは、JMBカードとクレジットカードです。

  

外側の小銭入れはマチが片側のみだから、スリムさをキープできているのかしら?こういう小さなポイントも好みです。

気に入っているもっと小さなポイントを言ってもいいですか?

ファスナーの金具が丸みを帯びていて・・・小さな金の延べ棒のように見えて勝手に金運アップを感じています。

 

ちなみに、ミニ財布にしたのを機にSuica・ローソン・ファミマのカードはアプリに移行しました。

 

選んだポイント 

 

  • お札を折らずに入れられる
  • シンプルで目立たない
  • 薄め
  • 汚れが目立たない色
  • 傷みにくい

 

コーチのミニ財布がだいぶ傷んでいましたが、もったいないので来年もまだ使おうと思っていました。

でも、夫が「1年の労いに」と買ってくれたので、これを機に新調となりました♡

 

それでは選んだポイントをご紹介しますね。

 

お札を折らずに入れられる

 

これこれ、これですよ!

お札入れには、長財布のようにお札を折らずに入れられます。

深さもあるので、横から見たときにも見えづらいというのも良いポイント。

 

シンプルで目立たない

 

もちろんデザインも重要ですが、旅行にも持っていくことを考えると、海外などで悪目立ちして狙われないよう、できるだけシンプルで目立たないものを探していました。

 

薄め

 

いくら財布のサイズがミニでも、厚みがあって中身を入れるとぽっちゃりになってしまうというのはお気に召しません。

そのためには、元々のデザインも薄めでなくては。

 

こちらは二つ折りなので厚みも薄めなのです。

 

汚れが目立たない色

 

ピンクや大人上品なグレー・ベージュなどの淡い色の財布も可愛いくて、とても好みです。

 

でも頻繁に手にするものなので、汚れる可能性は無限大!

なので汚れが目立たないような色ということで、ネイビーか黒を希望。

 

ちなみに、風水的にも黒は良いということですよ。

どうしても色味が欲しい場合は、内側に色があしらわれたデザインなどにするのが良いみたい。

 

傷みにくい

 

財布って、頻繁に手にするものなので傷みやすいですよね。

このFURLAのミニ財布は、ラミネート加工の牛床革製なので傷がつきにくくお手入れがしやすいんです。

 

プリントではないロゴマーク

 

プリントのロゴマークはシンプルでいいんですが・・・何せはげるんです( ;  ; )

実際コーチのロゴマークは、使ううちにはげてきてしまいました。

使用するのに支障はありませんが、見た目が雑というかしょぼくれた印象になってしまいます。

 

型押しは好きなので、型押しも好みです。

 

FURLAミニ財布のロゴマークは、ゴールドで美しい印象。

夫に言わせると、「それも取れるんちゃう?」ということでしたが、取れたらくっつけることもできる?けどはげたら書き加えることはできないだろうということで、刻印ではないものをチョイス。

 

あとがき

 

こんな感じで身近なところからミニマル化を続けています。

小さい部分だと簡単にできるので、何かミニマル化をはじめるときにはオススメです。

来年はさらに続けてミニマリストに近づければと思っています。

 

ではでは〜(◍ ´꒳` ◍)b

Thank you so much!!