HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

洋画「バリー・シール / アメリカをはめた男」

  f:id:beautifuleveryday:20180729222233j:plain

 

Hello, How are you ?ハイマメです。

休日はお祭りに行ったり、映画鑑賞をしたりと思いっきり楽しめました。

 

そんな中で観た「バリー・シール / アメリカをはめた男」は実在した人物を描いた作品。

トム・クルーズが出ているということで夫のチョイスです。

ちなみにAmazonプライムビデオに入ってましたよ。

 

1980年代のことを扱っているので今とは少し社会がちがいますが、やはり実在する人物というのは興味深いものがありますよね。

アメリカらしいなあと思える作品でした。

 

Amazonプライムについての記事はこちらです♪

本や映画好きには特に!Amazonプライムを使ってみたら驚くほどお得だった♪ - Haimame Talk

 

 

「バリー・シール / アメリカをはめた男」の作品紹介

制作:2017年 アメリカ

時間:1時間57分

原タイトル:「American Made 」

f:id:beautifuleveryday:20180715172818j:plain

大手航空会社の天才パイロットからCIAのパイロットへ転向、そして麻薬の密輸に手を出し大金を稼ぐことに成功した実在する人物バリー・シールの破天荒な生涯を描いた作品。 

  

映画『バリー・シール/アメリカをはめた男』公式サイト

 

スタッフ

監督:ダグ・リーマン

脚本:ゲイリー・スピネッリ

 

キャスト

バリー・シール:トム・クルーズ

シェイファー:ドーナル・グリーソン

ルーシー:サラ・ライト

 

 

あらすじ

          f:id:beautifuleveryday:20180729220251p:plain

                                  

民間航空会社の天才パイロットであるバリー・シールはある日CIAエージェント・シェイファーからヘッドハンティングされ、妻にも内緒で勤めていた会社を辞めCIAの極秘プロジェクトに携わることになった。

見事な操縦で次々と任務を遂行するうちに、徐々に独自で別の仕事も請け負うようになっていく・・・それはCIAにも秘密の麻薬の密輸だった。

 

そして巨額の富を得るバリーだったが、少しずつ状況は変化し徐々にバリーと家族の身に危険が迫りはじめた。

 

果たしてバリーと家族はどうなっていくのか?

また、バリーが求めているものは一体何なのか?

 

感想

f:id:beautifuleveryday:20180715172733j:plain  

 

ちょっとストーリーとは関係ないですが、役作りもあるんでしょうか?トム・クルーズが年をとったという印象でした。

 

ストーリーは淡々と進んでいくので、女性より男性の方がこのみかなと思います。

バリー・シールと共にアメリカの歴史を観ていくというイメージで、私は興味深いと思いながら観ました。

 

もちろんお金も目的の一つではあったでしょうが、バリーにとってはお金だけではなくスリルを味わいたかったというようなそんな感じを受けますね。

 

 

お金といえば、しまう場所がなくなってしまい、庭に穴を掘って埋めはじめるというバリーたちの行動に驚き「うそでしょ」と思いました。

それももう、やけっぱちな感じですよ。

お金は大切に扱わないとですよね。

 

全体的には、「こんな人もいたんだな、なんかすごい」と思いましたね。

本当、いろいろな人のいろいろな人生がありますね。

 

ちょっと良かったエピソードは夫婦愛でしょうか?

バリーも奥さんのルーシーも、お互いを大切に想っているというのが感じられて、悪人なのになんだかほっこりでした。

 

MIシリーズのキレッキレのトムとはまた全然違った役どころの「バリー・シール/ アメリカをはめた男」のご紹介でした。

 

Thank you so much!!