HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

観たら絶対笑う!はず。三谷幸喜&香取慎吾のコメディドラマ『誰かが、見ている』

 

こんにちはハイマメです。

 

  

奥さんもう観ました?三谷幸喜監督のコメディドラマ『誰かが、見ている』。

期待を裏切らないおもしろさにハマり、一気に観てしまいましたよ。

観たら絶対笑う!・・・はずです、きっと。

  

三谷幸喜&香取慎吾のドラマ『誰かが、見ている』

f:id:beautifuleveryday:20200919232146j:plain

作品

監督   三谷幸喜

キャスト 香取慎吾・佐藤二朗・長野里美・宮澤エマ・山本千尋・夏木マリ

ゲスト  稲垣吾郎・西田敏行・高嶋政宏・橋本マナミ

 

ストーリー

埼玉のとあるマンションの住人・舎人真一(香取慎吾)は、生活から仕事から何をやらせても失敗ばかりだが、けなげに明るく生きている。

そんな真一のことを密かに見守っている者がいた。

隣人の粕谷次郎(佐藤二朗)である。(もちろん真一はそのことを知らない)

実は粕谷は、自室の壁の穴から隣に住む真一の様子をいつも覗いているのだ。

はじめは面白がっていた粕谷だったが、いつしか真一のファンになってしまっていた。

今日も真一の様子を見ようと壁の穴を覗いているところを、なんと娘・あかね(山本千尋)に見つかってしまった!

そして・・・事態は思わぬ展開へ。

  

感想

シュールな場面もありますが、全体的に大いに笑って楽しめました!

舞台はほとんど真一の部屋と粕谷の部屋で繰り広げられるので、まるでお芝居を観ている感覚です。

なかなか外に出られないこの時期にも合っています。

場面が変わらない家の中でさえ、こんなにおもしろくなるんですね。

それにしても、三谷幸喜&香取慎吾のタッグは最強です。

昔観た三谷幸喜の学園コメディドラマ『HR』を思い出しました。

 

初回から面白いですが、回を追うごとにおもしろさが増していきます。

真一はちょっと変わっていて、一般的ではありません。

現代では生きづらさを感じるだろうと思います。

でも”おもしろい人”というのは最強ですね。

真一の鋭いツッコミなどを聞いていると決しておバカではない。

そして、毒舌ながらも人にやさしい性格という素敵なキャラです。

 

かんちがいネタ満載で、そこにSNSなど現代のアイテムも加わり面白さがパワーアップ!

ネガティブに陥りそうな要素も、キャラクターが変わればこんなハートフルコメディにもなるのだと感心しました。

いろいろなキーワードがあり、どれも「なぜその地名(市町村)」とクスッとなるなど小さな部分にも笑いへのこだわりを感じます。

主演の香取慎吾はもちろん、脇役やゲストのおもしろさもキラリと光っていました。

個人的には、西田敏行や稲垣吾郎との絡みがおもしろかった。

それとお隣の奥さんのトボけぶりにほっこりしたり、真一の女友達・そと子に好感をもちました。

興味のある方はぜひ一度ご覧ください。

ではまた。