HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

話題作『カメラを止めるな!』のおもしろさ

 

こんにちはハイマメです☺︎

Amazonプライムビデオについに登場した話題作『カメラを止めるな!』。

評判を聞いて気になっていた作品を、ようやく観ることができました。 

 

カメラを止めるな! 

制作:2018 日本

時間:1時間35分

  

f:id:beautifuleveryday:20191020143846p:plain

©HP

 

山奥の廃墟で撮影されている自主制作のゾンビ映画。

突如現れた本物のゾンビに襲われ、現場は大パニック!

出演者やスタッフが恐怖で逃げまどうなか、リアルさを追求するあまり狂気を逸した監督は興奮しカメラを回し続ける・・・が。

 

 

興味深い作品でした。

観ながら徐々に作品の意図がわかりはじめると、作り方のおもしろさを感じます。

 

はじめの1/3までは、全くおもしろさが分からず淡々と観ていました。

大騒ぎする声が耳障りでしつこく、嫌悪感を感じたり。

残念な人間模様にテンションが下がったり。

 

でも、そういう部分に意味をもたせてあることに気づくと考えが変わります。

 

映画撮影シーン以外の方が、映画ぽく感じられたり。

ただのゾンビ映画ではなく、ストーリーもきちんとあるヒューマン作品です。

 

話題作なだけあって評価は様々。

自分はどう感じるかというのにも興味がありましたが、観たあとほっこりした作品でした。 

 

Thank you so much!!