HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

節電しながら涼しく過ごしたい!電気代1万円以下にする5つのエアコン対策

f:id:beautifuleveryday:20180807164138j:plain

 

こんにちはハイマメです☺︎

暑いですよね。

エアコンを使わない挑戦をしましたが、あっという間に気分が悪くなったのでやめました。

 

暑すぎるのは本当にダメですね。

熱中症にも気をつけないとだし、何より暑さでやる気が失せてしまうのでそれも避けたいのです。

そんなわけで、エアコンは24時間ほぼつけっぱなし!

 

でも電気料金が高くなるのも困りますよね。(涙)

怯えていましたが、1ヶ月間の電気料金が1万円を下回っていたのでわが家の5つのエアコン節電対策をご紹介します。

 

 

1.  省エネタイプのエアコン

 

f:id:beautifuleveryday:20180807173237j:plain

 

省エネって記載があっても実際はどんなもんだかよくわかりませんよね。

今のマンションに引っ越す前は賃貸に付属のエアコンを使っていましたが、引っ越してからリビング用に省エネタイプのエアコン三菱の霧ヶ峰MSZ-L5618Sを購入しました。

 

そして使ってみたら、本当に省エネでした!

前の家よりも部屋は広くなったのに電気料金は安くなっています。

なので省エネタイプの家電はやっぱりお買い得なんですね☺︎

 

2.  エアコンはつけっぱなしの方がよい

f:id:beautifuleveryday:20180807170540j:plain

 

エアコンはつけたり消したりする方が電力を使うので、つけっぱなしにすることで電力を一定に保ち節電によいのだといいます。

 

数時間出かけるくらいだったらつけっぱなしの方がよいので、もったいない気がしますがそうしています。

 

確かにエアコンをつけっぱなしなしだと部屋もほどよく冷えていて、温度も28度で十分快適です。

 

3.  エアコン以外の電気の使用を控える

 

エアコンはつけっぱなしですが、その代りに他の電気の使用はできるだけ控えています。

たとえばわが家の電気料金の設定は、夜〜朝にかけて安く日中は高めの設定にしています。

そのため夜〜朝にかけての電気使用を集中させ、日中はエアコン以外はほとんど使わなくても良いようにしています。

 

そんなわけで、朝10までに電気を使う家事を優先させています。

 

4.  昼もカーテンで調節

f:id:beautifuleveryday:20180807172803j:plain

 

わが家は南西の部屋です。

日中は南と西から陽が入るので明るくて気に入っていますが、そのぶん夏は暑いです(^^;;

 

なので昼でもカーテンを使って調節しています。

カーテンを全部閉めてしまうと暗くなるので部分的にレースカーテンにしたり、気温が上昇する午後から遮光カーテンをしたりという具合で温度の調節です。

 

今はそういう効果があるカーテンもリーズナブルに手に入りやすくなっているので、そいういったものを利用するのも手です。

ニトリ×TEIJIN共同開発のエコオアシスレースカーテンは、冷気・ 熱を遮断してくれるというものなので節電対策になりますね。

 

 

5.  一部屋に全員集合!

f:id:beautifuleveryday:20180807172523j:plain

 

以前は夫のPCはデスクトップなので、PCを使うときは自分の部屋へ行って使っていました。

エアコンをつけているときもありましたが、エアコンはつけず卓上扇風機を使いながらだったので熱風のようでした。

 

あまりにかわいそうだったので、夏の間は夫のPCをダイニングのすみっこに置くことを提案。

そうすれば涼しい中で快適にPCが使えますもんね。

 

そんなわけで、エアコンをつけている部屋に集合して過ごすことにしています。

夏の暑い間は寝室もリビングに隣接している和室に変更しました。

 

「寝室が固定でないのは風水的にはどうだろう?」というのも気になりますが、それより何より体調と電気料金の方が気になります。

 

  

あとがき

 

こんな工夫をして1ヶ月。

「怖いわあ」と言いながら恐る恐る電気料金の請求書をみたら・・・9,540円でした!

暑いだけでも体力と気力を消耗してしまうので、少しでも涼しく快適でなおかつ節電もしていきたいですよね。

 

どれか参考になれば幸いです☺︎

 

Thank you so much!!