HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

世界遺産検定2級の勉強をはじめたら・・・これは「平和活動」だった!

f:id:beautifuleveryday:20190709123954j:plain

 

こんにちは!ハイマメです☺︎

テレビを見てふと思い立ち、世界遺産検定(いきなり)2級を受けることにしました。

名前は知っていても、詳しくは知らないので調べてみました。

そしていざ勉強をはじめたら・・・これは「平和活動」だということを知りました!

 

 

世界遺産=平和活動だった!

 

さっそく・・・とテキストをめくってみると、はじめに世界遺産の成り立ちが書かれています。

 

その中の『世界遺産条約』には、「世界遺産条約の締約国は国際社会全体の義務として、遺産の保護・保全に協力すべきである」と書いてあります。

 

ということは「世界遺産を人類全体の財産として、協力して守り伝えていこう」という平和活動でもあるんですよね!

 

記憶がぼんやりだったユネスコ憲章前文にも、「戦争は人の心の中に生まれるものだから、人の心の中にこそ、平和のとりでを築かなければならない」とありました。

世界遺産条約もそうした「平和のとりで」のひとつなのです。

 

そうと知り、世界遺産について学ぶことがすばらしいことに思えた単純な私です(●´∀`●)

 

世界遺産検定とは?

内容

世界遺産を通して、国際的な教養を身に付け、持続可能な社会の発展に寄与する人材の育成を目指した検定(主催:NPO法人・世界遺産アカデミー)

 

マイスター    全ての世界遺産についての論述

1級      全ての世界遺産

2級      日本の全遺産+世界遺産300件

3級      日本の全遺産+世界遺産100件

4級      日本の全遺産+世界遺産32件

 

  

世界遺産検定には「マイスター・1・2・3・4(級)」がありますが、2級までは誰でも受けられます。

1級は2級合格者、マイスターは1級合格者のみが受けられます。

 

少し難しい方が張り合いがあると、いきなり2級を受けることにしました。

2級の試験内容は、日本の22件全ての遺産と世界遺産300件です。

オリンピックも近いことだし、日本遺産を学ぶのも良い機会ですね。

 

世界遺産検定公式HP

 

私の勉強計画 

 

  1. 世界遺産検定2級公式テキストを読む
  2. 世界遺産検定1・2級公式過去問題集を解く
  3. 勉強期間は2カ月間(7・8月)

 

 

勉強方法は、「テキストを読んで過去問を3回繰り返し解く」というもの。

受験するのは12月なのでまだ半年近くありますが、勉強期間が長すぎるとダラけそうなので今から2カ月間に設定して勉強をはじめました。

 

そんなわけで、今年の夏は「鍛えの夏」。

受験生の頃を思い出し、懐かしいです。

 

  

私が世界遺産検定を受けようと思ったワケ

f:id:beautifuleveryday:20190709114051j:plain 

 

  1. 世界遺産について学びたい
  2. 資格を取得したい
  3. 楽しそう

 

 

私が世界遺産検定を受けようと思ったワケは、三つあります。

「1.旅行が好きなので世界遺産について学びたい、2.資格を取得したい、3.楽しそう」だからです。

 

この中で、「3.楽しそう」というのは抽象的なので補足します。

世界には名前も知らず行ったこともない世界遺産がたくさんあり、それらを知るというのは楽しいことです。

反対に行ったことがあるものだと、思い出も一緒にふりかえりながら学べるので、それもまた楽しそうだと思ったというわけです。

 

思い立ったその日にテキストを探しに本屋へ行きましたが、実は最初少し躊躇しました。

必要不可欠でもないのにテキスト・過去問題集3,500円+検定料5,500円を使うのは、無駄遣いのような気がしたのです。

 

最終的に夫や妹からの後押しや、小・中学生の姪っ子が漢検や英検を受けている事にも感化され決めました。

将来への投資だ。

というわけで、頑張りまーすヽ(`・ω・´)ノ

 

Thank you so much!!