HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

ていねいな食事がしたくなるマンガ『いつかティファニーで朝食を』

 

こんにちはハイマメです。

 

  

『いつかティファニーで朝食を』というマンガを読み、ていねいな食事がしたいと思うようになりました。

今ならAmazonプライムリーディングで4巻まで無料で読めるようです。

 

  

ていねいな食事がしたくなるマンガ『いつかティファニーで朝食を』

f:id:beautifuleveryday:20201016223107j:plain

 マキヒロチ著

あらすじ

ていねいな朝食を食べる家庭で育った佐藤麻里子は、同棲中の創太郎とも朝食を楽しめる生活を夢見ていた。

ところが、創太郎との生活は仕事柄忙しく乱れた日々。

少しずつ麻里子の不満がたまっていく。

 

そんな中、ある朝食をきっかけに麻里子は自分の本当の気持ちを思い出し、朝食を見直すことを決意する。

そして始まった”朝食を楽しむ生活”の中で、それぞれの生活にも変化が起こり始めるのだった・・・。

 

感想

いつもより少し早起きして素敵な朝食を食べる。

とても贅沢な生活ですね。

だって朝はバタバタ忙しい。

「できるだけ長く寝ていたい」と思うし、

「寝起きからそんなに色々は食べられない」というのが現状のような気も。

 

でも”食べたものが自分を作っている”と考えると、一回一回の食事をおざなりにしてはいけないとも感じます。

 

マンガに出てくる朝食はどれも、きちんと出汁をとっていたり、素材がしっかり選ばれていたり。

作り手のこだわりが垣間見える「適当ではない、ていねいな食事」が素敵です。

 

それに朝食をきっかけに、それぞれの生活が変化していくストーリーも見逃せないポイント。

出てくるお店は実在するようなので、いつか行ってみたいです。

  

 

わたしが今考えている”ていねいな朝食”

f:id:beautifuleveryday:20201016224410j:plain

 

わたしが今考えている”ていねいな朝食”は、マンガに出てくるほど手の込んだ物ではありません。

たとえば、映画『かもめ食堂』のような素朴なもの。

 

まずはもっちり炊いたご飯で、最近教えてもらったおいしい塩のオニギリを作ろうと思います。

本当においしい塩でにぎるオニギリは、具を入れなくてもおいしいと聞きました。

いわゆる塩むすびオニギリ🍙です。

 

塩オニギリとマイブームの鰹節を入れてつくるお味噌汁の朝食。

少しだけこだわる”ていねいな食事”から始めてみるのも良いですよね。

ではまた。