HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

はじめてのパズル1000ピース完成!ゴッホ『夜のカフェテラス』

 

こんにちはハイマメです。

 

  

生まれて初めてパズル1000ピースを完成させました!

だいぶ更新が空いてしまったのは、パズルに夢中になっていからです。

以前2000ピースのパズルを断念した苦い経験があったので、完成させられるか不安でしたが。

できるときはできるもんですね。(実は前も1000ピースだったことが発覚!

 

XのPATAが言っていた「できねーもんはできねー」という有名な(?)格言もありますが。

早く飾りたくてがんばれたので、好きな絵画パズルを選んだのがよかったのかも。

  

 

ゴッホ『夜のカフェテラス』パズル1000ピース

f:id:beautifuleveryday:20200825225728j:plain

 

初めてのパズル1000ピースに選んだのは、ゴッホの絵で1番好きな『夜のカフェテラス』です。

オランダにあるクレラー・ミュラー美術館に所蔵されているので、オランダを訪れたらぜひとも見に行きたい。

『夜のカフェテラス』は1888年にゴッホが滞在していたフランス・アルル地方にある夜のカフェテラスの賑わいが描かれています。

なんでもモデルとなったカフェ・ファン・ゴッホは実在するお店なのだそう。

フランスを訪れたらこちらも行ってみたい場所になりました。

 

パズルはカナダのユーログラフィックス社製のファインアートコレクション。(3,353円)

2000ピースが多い中、こちらでは1000ピースも販売されていたので決めました。

絵画の色味が鮮やかな印象なのも気に入っています。

サイズは約49×67cmで大きめなので迫力があります。

 

わたしのパズルのやり方 

f:id:beautifuleveryday:20200826110050j:plain

 

  • 完成サイズの板を準備する
  • 外枠ピースを集めて作る
  • ピースを色分けする
  • やりやすいパートから取り掛かる
  • 小さい塊を作る
  • 塊を集めてつなげる
  • 絵を確認しながらひたすら作る

 

なにごとも準備は大切ですよね。

まず、段ボールの下に完成サイズの板(プラスティック)を準備しました。 

これはパズルが壊れないためです。

リビングのテーブルでパズル製作を行なうので、テーブルを使うときはこの板のまま安全に移動させられます。

プラスティックの板は、ちょうど家にあったウサギのサークルフェンスの残りでほぼ同じサイズでした。

 

手順は外枠ピースを集めて作り、その後ピースの色分け作業です。

と言っても全く同じ色ばかりではないので、ひとまず同じ部分と思われるもので分け、やりやすい黄色のパートからはじめました。

ちなみに、色分けしたピースは見やすく取りやすいよう平らにして並べておきます。

わたしはプラスティック板3枚使用しました。

 

下準備がおわったらコツコツ作業。

とはいえ、はじめは途方に暮れつつです。

そんなときは小さい塊を作り、それをつなげて大きな塊にしていきました。

あとはもう、絵を確認しながら血道な作業のくりかえしです。

 

『夜のカフェテラス』でわたしが苦手だと感じた部分は、夜空と石畳です。

夜のカフェテラスなので仕方がないんですが、まぎらわしい色合いの部分が点在しているので手こずりました。

微妙なグラデーションのちがいを見ながら、ときには絵と見比べつつ、ときには勘に頼りつつ。

集中力が高まったのか、突如ひらめき手にとったピースが完璧に収まったときは「きたー!おりてきたよー!お告げが」と声を上げながら少々興奮しました。

そんなこんなで夫もちょいちょい助けてくれ無事完成!

最後のピースは感無量でした。

 

つぶやき

f:id:beautifuleveryday:20200826205318j:plain

 

それにしても集中するというのは気持ちが良いものですね。

いつもぼんやりしているので、久しぶりに集中したような気がします。

じっくり座ってしたり立って俯瞰しながらしたので、不思議と肩こりなどにはなりませんでした。

そんなふうに楽しめましたが、もうしばらくパズルはいいかな。

十分胸いっぱいになりました。

 

8月は毎週1つ”新しいことをする”ミッションを楽しむ ために挑戦したパズルでしたが、今まで完成させられなかったことができて良い経験になりました。

そうそう。

ステイホームでパズルが人気だったのか?品切れ続出だったので、欲しい方はお早めに。

ではまた。