HAIMAME TALK

楽しいことをしよう

夫が一人旅した和歌山のお土産9品

 

こんにちはハイマメです。

 

  
12月に夫が和歌山へ一人旅に行きました。

なぜ一緒に行かなかったのかというと、「独身のとき一人旅をしていた男は、結婚して一人旅ができないとストレスがたまる」というのを小耳に挟んだから。

おかげで夫から感謝されるは、義母からも「ハイマメさんは理解がある」などと褒められポイントアップもしましたよ( *´艸`)多分。

 

夫が一人旅した和歌山のお土産9品

f:id:beautifuleveryday:20210110214705j:plain

和歌山城

12月なのに和歌山はとても暖かかったようで、一人旅を思いっきり満喫できたみたい。

ちょいちょい送られてくるフォトメールでわたしもエア和歌山を楽しみました。

そんな夫が持ち帰ったお土産はなんと9品!

秋田旅行のお土産より多いですね。

 

  1. 太陽とおらんじゅ
  2. 紀州南高梅 なごり梅
  3. みかんキャラメリゼバウム
  4. なでしこのお酒 てまり
  5. 熊野古道麦酒
  6. あなたとなら奈良漬
  7. 紀州有田みかん 飲むみかん
  8. 和歌山育ちのみかんのたまご
  9. 絵てぬぐい パンダBAR

 

1.  太陽とおらんじゅ

f:id:beautifuleveryday:20210110213851j:plain

 

これこれー!

すごく美味しかった「太陽とおらんじゅ」です。

パッケージはともかく、見た目からしてすでに美味しそうですよね。

フルーティで甘すぎず美味で気に入りました。

また食べたい。

 

2.  紀州南高梅 なごり梅

f:id:beautifuleveryday:20210110214203j:plain

 

なかなか高価だったそうなので、半分義母にもお裾分けしました。

美味しいものはシェアしたくなります。

それにしてもかなりしょっぱいけど、好きです。

地元の方はそのまま食べるそうだけど、「他の県の人は少し塩抜きして食べたほうが良いかも」というアドバイスをされたとか。

わたしもそのまま食べましたけど。

本場の本物の梅干しを堪能できました。

 

3.  みかんキャラメリゼバウム

f:id:beautifuleveryday:20210110214205j:plain

 

キャラメリゼに弱いうちの夫。

やっぱりチョイスしていましたよ。

ほんのりみかんの風味がします。

キャラメリゼでハズレはないですもんね。

 

4.  なでしこのお酒 てまり

f:id:beautifuleveryday:20210110214209j:plain

 

フルーティで甘いので意外とクイッと飲める濃厚な美酒です。

ストレートで飲みましたが、もしかして割って飲むのだったのかも。

 

5.  熊野古道麦酒

f:id:beautifuleveryday:20210110214211j:plain

 

普段ビールはほとんど飲まないので、味のちがいは分かりませんが、苦くなくて飲みやすい印象。

フルーティな感じがしました。

 

6.  あなたとなら奈良漬

f:id:beautifuleveryday:20210110214214j:plain

 

途中の奈良で購入したものだそう。

奈良漬は大好きなのですが、こちらはごはんにかけるシリーズとのこと。

ごはんにかけて食べてみると、これはこれは納得の美味しさです。

さっぱりしているのに味わい深くてどんどんご飯が食べられます。

 

7.  紀州有田みかん 飲むみかん

f:id:beautifuleveryday:20210110214219j:plain

 

有田みかん様ですよ。

有田みかんて「ありだ」なのだそう。

「ありた」だと思っていました。

一度近所の方からお土産で”はるみ”だったか、人の名前がついているみかんを食べたのですが、これがもう「何これ〜!」と驚くほどの甘さで美味しかったのを覚えています。

和歌山のみかんは絶品ですね。

そのみかんのジュースなのだから間違いない。

ものすごく濃厚で美味でした。

 

8.  和歌山育ちのみかんのたまご

f:id:beautifuleveryday:20210110214226j:plain

 

こちらも「太陽のおらんじゅ」同様、というか似ていたような美味しさでした。

もう、みかんのスイーツってまちがいないですね。

というかわたしがみかん好きだからかしら。

わからないけど、みかんが大好物というわけではない夫も気に入っていましたよ。

 

9.  絵てぬぐい パンダBAR

f:id:beautifuleveryday:20210110214235j:plain

 

てぬぐいラバーなので1番嬉しいお土産でした。

BARにたくさんのパンダがいるという絵柄。

(キモ)かわいすぎませんか。

しかも色とりどりなのも素敵です。

和歌山県にはパンダがいるんですよね。

わたしも早く和歌山に旅行に行きたくなりました。

 

 

留守番のつぶやき

f:id:beautifuleveryday:20210110215725j:plain

美しい南紀白浜!

 

留守番でしたが、和歌山土産と土産話を聞いているだけで妄想できました。

それにしてもお土産って選ぶのも楽しいですが、もらうのも楽しくて嬉しいものですね。

和歌山県は歴史ある観光もでき、白浜でリゾートを味わうこともできるなんて。

フルーツや海の幸も美味しくて、しかも近畿県内なので近い。

「よし次は和歌山へ行こう!」

近所に住む和歌山出身の友人から、いろいろ教えてもらおうと思います。

ではでは。