HAIMAME TALK

いくつになっても楽しみながら。。。

夏バテに!材料3つで簡単おいしいセロリサラダ

 

f:id:beautifuleveryday:20180725100507j:plain

 

Hello, How are you ? ハイマメです。

連日暑くてバテそうですね(^^;;

暑いとご飯を作るのがおっくうになります。

こんな時期の副菜は、火を使わなくても食べられるサラダをよく食べます。

 

夏バテにおすすめの薬膳野菜セロリですが、実は私は以前はセロリが苦手でした。

あのなんとも言えないくせのある味と匂いがダメで。

けれどあるとき、母が作ってくれたセロリサラダを食べたらものすごく美味しくて。

それ以来セロリがすきになりました。

 

そんなわけで、セロリが嫌いな人も好きになるかも?しれないくらい美味しいセロリサラダのご紹介です。

材料もたったの3つで簡単に作ることができるので、おすすめなんですよ。

 

 

セロリが夏におすすめなワケ

f:id:beautifuleveryday:20180725101110j:plain

 

 

まず、なぜセロリが夏におすすめなのか?というと、そのワケは「セロリの特徴」にあるのです。

 

 

  

 

セロリの特徴

 
  1. 体内の余分な熱を冷ます
  2. 体内の余分な水分を取りのぞく
  

 

 1. 熱を冷ます

 

セロリには体内の余分な熱を冷ますはたらきがあります。

とくに肝臓にこもった熱を鎮める作用が強いので、「イライラなどの怒りの感情」を落ちつかせることができます。

 

 

日ごろの人間関係や疲労、夏の暑さで感じるストレスにも効果的な食材ですわね。

 

  
 2. 水分を取りのぞく

 

また、セロリには体内の余分な水分を取りのぞく作用もあります。

そのため、水分代謝が乱れることで起こる「むくみ・だるさ・頭痛」などの症状を改善することができます。

 

 

湿度が高くなると体内の水分バランスが乱れがちになるので、夏には強い味方ですわよ。

 

 

 

そういうワケで、「セロリには体内の余分な熱や水分を取りのぞくはたらきがあり、夏に乱れがちな水分バランスや気持ちを整えてくれる」ので夏にはまさにおすすめの食材なのです。 

  

わが家のおいしいセロリサラダ

f:id:beautifuleveryday:20180725104917j:plain

材料 

 

  • セロリ1本
  • いかくん1パック(小)
  • フレンチドレッシング(半分くらい)

 

材料はたったこれだけなんです。

笑っちゃいますよね。(べつに笑わない?)

でもシンプルでよいでしょう?

 

いかくんというのは、おつまみのいかの燻製のことです。

ちなみに、うちの母はこれに人参などを加えたりもしていました。

 

この日の夕食は主菜のスープカレーが温性だったのでこのレシピ通り人参は加えずでしたが、体を冷やしすぎない(寒性に傾けすぎない)ためには温性の人参を少し加えるのもよいと思います。

  

作り方

 

  1. セロリを洗う
  2. セロリといかくんを一口大の斜め切りにする
  3. セロリといかくんを器に入れてフレンチドレッシングで和える
  4. 冷蔵庫で1時間おく

 

いかくんの塩気とコクが効いているので、他の調味料は無用です。

また、冷蔵庫でおくとセロリの水分が出るので、はじめはフレンチドレッシングの量は少なめにするのがおすすめです。

冷蔵庫から出して味見をして足りないようなら加えるなどしてくださいね。

 

あとがき

 

日本では昔から、季節に合わせて旬の食材を食べる習慣がありますよね。

今はお店に年中並んでいるので、旬の食材なのかどうかわからないということもありました。

 

でも薬膳を学んだら、一年のうちで気候がちがうように季節によって体に適している食材もちがうということを知りました。

 

すこしずつ季節に合った食材を取りいれて、心にも体にも快適な生活をめざしていきたいですよね。

そんなわけで、「夏バテにおすすめの材料3つで簡単に出来るおいしいセロリサラダ」のご紹介でした。

 

Thank you so much!!